ジョン・グリシャム

人物・団体ページへ

スキッピング・クリスマス

ジョン・グリシャム

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784093563215
ISBN 10 : 4093563217
フォーマット
出版社
発行年月
2002年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
白石朗 ,  
追加情報
:
20cm,269p

内容詳細

社内の乱痴気騒ぎに町内総出のデコレーション。そんなクリスマス狂騒に嫌気がさしたクランクは、妻と2人すっぽかすことに決める。ところがその計画が周囲に知れ…。クリスマスをシニカルに描いたホームコメディー。

【著者紹介】
ジョン・グリシャム : 1955年生まれ。ミシシッピ州立大学、ミシシッピ大学ロースクール卒業。81年から91年まで弁護士、84年から90年まではミシシッピ州下院議員をつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 七色一味 さん

    読破。ちょっと感想のタイミングが遅かったけど…。アメリカのとある街のお話なんですが…。設定自体はいかにもアメリカ的な(というほどアメリカを知ってはいませんが)クリスマスをめぐるドタバタなホームコメディなんですが、この雰囲気は日本でしょ、と言うか、なんか他人ごととは思えない雰囲気が(笑) 途中まで読んでいると、なんとなくオチはわかるんですけど、それでも面白いです。大人向けのクリスマス物語です。オススメ^^

  • Shimaneko さん

    本国ではベストセラーだったそうだけど、グリシャムのネームバリュー抜きではあり得なかったっしょ、と思うくらいの凡作。コメディ映画のノベライズみたい、と思ったら、映画化の話も進行中だそうで、案外そっちのほうが素直に楽しめるかも。ちなみに、大ベテランの割に翻訳もかなり微妙。

  • cina さん

    アメリカならではのクリスマス事情。職場の人にまでプレゼントかぁ。なかなか大変ですね。中盤過ぎまでかなり時間がかかりました。どこまでも同じパターンで、はやく出発しないかなぁと思っていたら、予想外の出来事が。そこからはかなりペースアップして最後まで行けました。途中であきらめなくてよかった。最後にいきなり意味ありげにでてきたマーティがどことなくひっかかります。別に意味とかないのでしょうか?

  • つゆ草 さん

    アメリカが自由の国って嘘なんだな。皆と違う事するとこんなにも攻撃されるとは。白人クリスチャン至上主義満載の一冊でした。

  • みっちゃんみちみち さん

    すんなり豪華旅行に行かせてあげてほしいなぁ。こうゆう行事の大変さはよ〜く分かる、たまには休憩したいよねぇと思いつつ、終わりよければすべてよしなのかな。アメリカらしい作品って感じでした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジョン・グリシャム

1955年生れ。ミシシッピ州立大学、ミシシッピ大学ロースクールを卒業。’81年から’91年まで弁護士として活躍、’84年から’90年まではミシシッピ州の下院議員もつとめた

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品