ジョン・アレン・パウロス

人物・団体ページへ

数学者の無神論 神は本当にいるのか

ジョン・アレン・パウロス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784791763863
ISBN 10 : 4791763866
フォーマット
出版社
発行年月
2008年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,170,4p

内容詳細

神を信じる論理的な理由はあるのか。神の存在証明を、科学的・論理的に丁寧に追究したらどうなるか。数学者として宗教的熱狂をクールに分析し、信じること・信じないことの意味を柔軟に考える、思考の冒険。

【著者紹介】
ジョン・アレン・パウロス : 米国テンプル大学で数学教授を務めながら、ユーモアから時事問題、あるいは投資に関することまで、社会の様々なことについても執筆活動を展開

松浦俊輔 : 名古屋工業大学助教授を経て、翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジョン・アレン・パウロス

数学者。米テンプル大学教授。ABCNews.comのレギュラーコラムニストを務めるほか、数学とニュースや日常生活とのかかわりについて、さまざまな媒体に寄稿する著名な数学ライターでもある

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品