社会生物学の勝利 批判者たちはどこで誤ったか

ジョン・アルコック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784788508828
ISBN 10 : 4788508826
フォーマット
出版社
発行年月
2004年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,359,39p

内容詳細

社会生物学の目標と成果を分かりやすく紹介してスティーブン・グールドら批判者の誤解と曲解を正し、社会科学、人文科学との生産的な対話の道を拓く。

目次 : 第1章 社会生物学とは何だ?/ 第2章 社会生物学者が研究すること/ 第3章 社会生物学と遺伝子/ 第4章 社会生物学と科学/ 第5章 科学と現実/ 第6章 社会生物学者は何を発見したか/ 第7章 文化決定論の困ったところ/ 第8章 社会生物学と人間の文化/ 第9章 社会生物学の実際的応用/ 第10章 社会生物学の勝利

【著者紹介】
ジョン・オルコック : アリゾナ州立大学生物学指導教授。1969年Ph.D.(ハーヴァード大学)。専門は動物行動学、特に昆虫の生殖行動とその進化パターンの研究。雄が交尾パートナーを見つける様々な方法の適応的価値の仮説検証に取り組んでいる。アリゾナ州テンプル市在住

長谷川真理子 : 東京都生まれ。1976年東京大学理学部生物学科卒業。1983年同大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士。現在、早稲田大学政治経済学部教授。専門は行動生態学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品