ジョルジュ・シムノン

人物・団体ページへ

仕立て屋の恋

ジョルジュ・シムノン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150406561
ISBN 10 : 4150406561
フォーマット
出版社
発行年月
1992年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
高橋啓 ,  
追加情報
:
211p;16X11

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • きりぱい さん

    タイトルがこれなのに、よくよく読むと仕立て屋じゃない?と思いつつ、もひとつ言うと、恋も完全にストーカーの域。なのに孤独で純情なところが妙に同情を誘うイール氏。灯りを消して向かいの窓のアリスを覗くイール氏がかけられた殺人の嫌疑。ああ、なぜに人は不条理な攻撃を事もなげに人に向けられるものなのか。ひととき見た甘い希望がまさかこんな形で幕を閉じるとは。シムノンの淡々とそっけない文体にして怖ろしくいたたまれない。

  • kiji さん

    のぞきが趣味の冴えない中年男と若い小悪魔美女の組み合わせはありきたりではありますが、書かれたのが戦前と分かり欧米ミステリーの先進性を再認識しました

  • カミツレ さん

    映画がよくて、原作も読んでみた。原作も良かった。 不気味な愛情だけど、その強さは分かる。実ったらいいなと応援したくなる。でもこの愛情は、やっぱり表現の仕方がアウト。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジョルジュ・シムノン

1903‐1989。ベルギー、リエージュ生まれ。中等学校を中退後、職を転々とした末、「リエージュ新聞」の記者となる。1919年に処女作“Au Pont des Arches”を発表。パリへ移住後、幾つものペンネームを使い分けながら、大衆雑誌に数多くの小説を執筆。「怪盗レトン」に始まるメグレ警視シリー

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品