イノベーション・パラドックス 技術立国復活への解

ジョルジュ・アウー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784903241081
ISBN 10 : 4903241084
フォーマット
発行年月
2006年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
石原昇 ,  
追加情報
:
20cm,262p

内容詳細

本書が提案するのは、技術的イノベーションから効果的に価値を創造するための「分散型イノベーション」というまったく新しいアプローチである。イノベーション・プロセス全体の質を高める方法についても論じている。

目次 : 第1章 イノベーションはサバイバルだ/ 第2章 CEOのリーダーシップがイノベーションを推進させる/ 第3章 イノベーションはマネジメント可能か/ 第4章 多様な手段を通して技術的イノベーションを活用する/ 第5章 イノベーション・マネジメントの再定義―分散型イノベーション・システム/ 第6章 起業家精神が分散型イノベーション・システムを活性化させる/ 第7章 カギを握る人的要素/ 第8章 結論―分散型イノベーションによる価値創造と成長

【著者紹介】
ジョルジュ・アウー : スイスにあるIMDの技術・革新的経営学教授。また、英国ケンブリッジにある投資インキュベーター会社、ジェネリックスの共同経営者でもある。1983年以来、定期的に日本を長期訪問し、企業への指導やアドバイス、会議での発表などを行っている。フランスのリヨン生まれ。カナダのトロント大学で化学・材料科学の博士号を取得。9年間にわたり、ジュネーブにあるバッテルのユニット(年商400万ドル)でリーダーを務め、日立やホンダを含む、世界中の企業のイノベーションプロジェクトを手掛けた。同氏は出版物へ80以上の記事を寄稿し、8件の特許を保有している

石原昇 : わが国最大のシンクタンクである野村総合研究所でNTT民営化や通信自由化などの政策立案に従事。その後20年にわたり、情報通信、半導体、コンピュータ分野の証券アナリストとして活躍する。日本のハイテク企業の盛衰を資本市場の視点で分析してきた。現在は、ビジネススクールを運営する(株)サイコム・インターナショナルの取締役MOTアドバイザーを務める。同時に先端技術企業への投資に特化したベンチャーキャピタルのイノベーション・エンジン(株)のベンチャー・パートナー、東京大学先端科学技術研究センターの産学官連携研究員を兼務する。日本のハイテク企業の復権に向け、技術者教育、ハイテクベンチャー支援、先端技術の実証実験という多方面からの活動を続けている。横浜市立大学大学院経営学研究科修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジョルジュ・アウー

スイスにあるIMDの技術・革新的経営学教授。また、英国ケンブリッジにある投資インキュベーター会社、ジェネリックスの共同経営者でもある。1983年以来、定期的に日本を長期訪問し、企業への指導やアドバイス、会議での発表などを行っている。フランスのリヨン生まれ。カナダのトロント大学で化学・材料科学の博士号

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品