ジョナサン・リットマン

人物・団体ページへ

天才ハッカー「闇のダンテ」の伝説

ジョナサン・リットマン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784163535401
ISBN 10 : 4163535403
フォーマット
出版社
発行年月
1997年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
桑原透 ,  
追加情報
:
439p;20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • roughfractus02 さん

    ミトニックと共に「二人のケビン」と呼ばれた「闇のダンテ」ケビン・ポールセンのやや脚色された評伝だが、電話回線を13才で乗っ取る彼は(無料電話をかける仕掛けはS・ジョブズも実行)、両親に買ってもらったTRS-80型コンピュータに付属するモデムでネットワーク内を駆け巡る自由を得て、17才で米国防総省開発局のネット(後のインターネット)に侵入し、ラジオ局の電話回線をハッキングしてネット史上初の乗っ取り犯として記録される。後にライターとなり史上最大のサイバー犯罪を取材した『アイスマン』を著すことになるのも面白い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品