わたしのなかのあなた

ジョディ・ピコー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784152087638
ISBN 10 : 4152087633
フォーマット
出版社
発行年月
2006年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,630p

内容詳細

白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作で生まれた妹は、13歳になった日、姉への腎臓提供を拒んで両親を相手に訴訟を起こす。前代未聞の裁判の行方と姉妹の運命は…。全米に衝撃と感動を与えたベストセラー。

【著者紹介】
ジョディ・ピコー : 1966年ニューヨーク州生まれ。プリンストン大学の創作講座を修了したのち、出版社、広告代理店勤務などを経て、ハーヴァード大学の大学院に進み、教育学の修士号を取得。1992年にSongs of the Humpback Whaleで作家デビューを果たす。2003年にはニューイングランド地方を舞台に活躍する作家に贈られる、ニューイングランド・ブックセラー・アワードを受賞。夫と三人の子どもとニューハンプシャー州在住

川副智子 : 早稲田大学文学部卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 藤月はな(灯れ松明の火) さん

    親に贔屓されている子とそうでない子、自分が如何に「自分の家族」にそぐわずに無価値だと悪意なく、知らしめられる事、「期待」という名の親からの一方的な依存や自己満足などに悩んでいる人も、親である人もズキズキと刺さる本だと思う。白血病の姉、ケイトを救うために遺伝子操作で生まれたアナ。その彼女がドナーである事を拒絶してからの葛藤に抱きしめたくなる。だけど、Drチャンスは許さない。砒素治療など、「この人さえ、子供たちに伝えず、サラ達に希望を持たせなければ、こんな事にならなかったのに」と忌々しく、思うところもある。

  • ぶんこ さん

    白血病の姉のドナーとしての役割を持って、親と医者の意思から生まれたアナ。生まれた時の 臍帯血 から始まって、13歳になるまでに何度も、姉の為に自らの体を痛めつけられた日々。兄ジェーンも、そんな疎外感から放火をしたり、窃盗をする子になっていきました。アナは、常に姉の為には、自分のしたい事を犠牲にするのが当然思われて育ちました。私も骨髄を採取された事がありましたが、凄く痛かった!!それを5歳の子供からなんて。

  • lotta7 さん

    「私を生んだのは、姉の病気の治療に必要だから…。」白血病に苦しむ姉と同じ遺伝子を持つ様にデザイナー・ベイビーとして生まれてきた妹アナ。彼女は姉のドナーとして13歳になるまで様々な協力をしてきたが、ある日姉への腎臓提供を拒むために両親を訴えます。腎臓が移植されないと姉の命は助からないのだが…。各登場人物の視点で物語が緩やかに語られます。“何が正しくて、何が間違っているのか!?”クライマックスで行われる裁判の結果は!?これは良質な家族の物語です。“自分ならどうするか”考えながら読んでみて下さい。泣けました。

  • Chako@(旧名:かど =^ェ^=) さん

    好みの問題なんだろうが、翻訳小説に苦手意識を持ってしまいそうになるほど読みにくかった。これ見よがしな倒置と翻訳小説にありがちな文の順序の修辞的な意識(箇所)が散見してて、意図が不明な文章や表現も少なくなかった。次女・アナと対立する母親・サラへの反感もあって読んでてイライラしてしまった。読解力の低さが露呈してしまった形だ。一応あらすじを…。13歳のアナは白血病の姉・ケイトに臍帯血や骨髄を提供してきた。一向に回復しない中で母はアナからの腎臓移植を検討し始めるが、アナは身体の権利のため弁護士を雇い ↓

  • ちか さん

    やっと読み終わった〜。と思った時には、日付変わって11月(笑)ページ数だけではなく、内容的にもとても分厚い本。最初はアメリカンジョークもわからないし、法律や医療用語も難しく、挫折しかけた…。物語が中盤に差し掛かる頃にはそういった雰囲気にも慣れてきたけど、話し手が変わる事もあり特定の誰かに感情移入しては読まなかった。何が正しいのか、私には一生分からないと思う。それにしても悲しくてやるせない結末でした。映画のラストは違うらしいけど、観る元気は当分ない…

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジョディ・ピコー

1966年ニューヨーク州生まれ。プリンストン大学の創作講座を修了したのち、出版社勤務などを経て、ハーヴァード大学大学院で教育学の修士号を取得。1992年に作家デビュー。社会的な問題と、人間の生き方や家族の絆というテーマをからめて繊細に描くことに定評がある。夫と三人の子どもとともにニューハンプシャー州

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品