ジョスカン・デ・プレ(1450/55-1521)
新商品あり

ジョスカン・デ・プレ(1450/55-1521) プロフィール

ジョスカン・デ・プレ(1450/55-1521) | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

ジョスカン・デ・プレJosquin Des Prez; Josquin des Pres, Josquin des Pres, Josquin Desprezとも綴る。 1450年/1455年? - 1521年8月27日 コンデ=シュル=レスコー(Cond?-sur-l'Escaut))は、盛期ルネサンス時代のフランスの作曲家、声楽家。本名はジョスカン・ルブロアット(Jossequin Lebloitte )。

ジョスカン・デ・プレは当時の全ての作曲技法を見事なまでに意のままに操っており、存命中既に著名な作曲家であり、現在ではその時代の最も優れた代表者であったと看做されている。

生涯

ジョスカン・ルブロアット(通称ジョスカン・デ・プレ)は、1450/55年頃、ゴサール・ルブロアット(通称ゴサール・デ・プレ。1466年(?)死亡)と、その妻(ジャンヌ(Jeanne )という名だったらしい)との間に生まれたと考えられている。ジョスカンの誕生地は、フランス、サン=カンタン近くだったらしいエノーであると思われる。ジョスカンの少年時代及び青年時代のことを示す文書はない。ジョスカンはサン=カンタンの少年聖歌隊員だったらしい。当時の作曲家・声楽家であるロイゼ・コンペールが、作曲家の名前を列挙した部分を含むモテット“Omnium bonorum plena”(あらゆる善きものに充ちたる)において“Josquin”と呼んでいる人物がジョスカン・デ・プレ本人であるならば、その名がアントワーヌ・ビュノワ、ヨハネス・オケゲム、ヨハンネス・ティンクトーリス、ヨハンネス・レジス、そしてギヨーム・デュファイと一緒に呼ばれていることから、ジョスカン・デ・プレは1474年以前、多分1468年には既に同業者の間で高い評価を受けていたと思われる。

ジョスカンがいつオケゲムの門下に入ったのかは、はっきりしていない。早期作品におけるオケゲム風テーマの顕著な頻用からジョスカンが出発していることが示すように、この若者にとってオケゲムは大いなる賛嘆の的だった。その後、1497年に…

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%