ジョウゼフ・コンラッド

人物・団体ページへ

ロード・ジム 河出文庫

ジョウゼフ・コンラッド

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309467283
ISBN 10 : 4309467288
フォーマット
出版社
発行年月
2021年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
584p;15

内容詳細

「僕は飛び降りた…らしいです」。アラブ人巡礼者八百人を残して沈没寸前の船から離れたイギリス人航海士ジム。噂を逃れて東洋の港を転々とする彼は、やがてスマトラの辺境で指導者となる。『闇の奥』の著者が、語り手マーロウを介して壮大なスケールで描く名誉の喪失と回復の物語。再評価著しい傑作長篇を最高の翻訳で。

【著者紹介】
ジョゼフ・コンラッド : 1857年、ロシア領ポーランド生まれ。16歳でフランス商船の船員となり、28歳でイギリスに帰化。1895年『オルメイヤーの阿房官』で作家デビューののち、『闇の奥』(99)や『ロード・ジム』など、海洋小説を発表

柴田元幸 : 1954年、東京生まれ。アメリカ文学研究者。著書に『アメリカン・ナルシス』(サントリー学芸賞)、『生半可な學者』(講談社エッセイ賞)など。訳書に、トマス・ピンチョン『メイスン&ディクスン』(日本翻訳文化賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品