ローズレッド エレン・リンバウアーの日記 ハヤカワ文庫NV

ジョイス・リアドン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150410186
ISBN 10 : 4150410186
フォーマット
出版社
発行年月
2002年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,425p

内容詳細

本書は、アメリカのテレビドラマ『スティーヴン・キングのローズレッド』の主役・ジョイス・リアドンが、1900年代はじめに記された「エレン・リンバウアーの日記」を発見し、それを編集・出版したという設定で書かれた小説である。―大実業家のジョンと結婚したわたしは、幸福な生活を夢見た。しかし夫の浮気と性的虐待により、その願いは無残に打ち砕かれる。やがてわたしの魂は荒廃し、それに呼応するように二人の住むローズレッド内で事件が発生。建築現場監督が射殺され、馬係が馬に踏み殺され、死者・失踪者が増えていく…絶望と恐怖の中、純真な娘エレンが異形の洋館の醜悪な蠢きを克明に描いた死の日記。「この日記の秘密を暴く者に災いあれ」。

【著者紹介】
黒田よし江 : 英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いっちん さん

    ただ日記を永遠と読んでるだけ。ローズレッドの不思議は何ひとつ解明されなかった。

  • 葉月 さん

    Cの下

  • 丰 さん

    20020831

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品