ジョアン・フルーク

人物・団体ページへ

ピーチコブラーは嘘をつく ヴィレッジブックス

ジョアン・フルーク

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784863328440
ISBN 10 : 4863328443
フォーマット
発行年月
2006年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,417p

内容詳細

ハンナのお店“クッキー・ジャー”は、開店以来初めてのピンチに見舞われていた。客足がぱったり途絶え、店はがらがら…原因はお向かいにできた新しいベイカリーのせいだ。しかもその店のオーナーは、ハンナの恋敵、ショーナ・リー姉妹だからよけいに腹立たしい。共同経営者リサの結婚も間近なのに、これじゃ店をたたまなくちゃならなくなるかも。ショーナ・リーたちはいったい何を企んでいるの?頭の痛いハンナだったが、リサの結婚式当日、もっともっと困った羽目になり―。マイクとノーマン、ふたりからのすてきな誘いにも、何かが起こる予感はするけれど。大好評お菓子探偵シリーズ第7弾。

【著者紹介】
ジョアン・フルーク : アメリカ・ミネソタ州の小さな町で生まれ育つ。教師、心理学者、ミュージシャン、私立探偵や花屋の助手、クイズ番組のアシスタント・プロデューサー、映画脚本の手伝いなどさまざまな職業を経験した後、1980年に作家としてデビュー、以後ヤング・アダルト、スリラー、ロマンスなどさまざまなジャンルで活躍する。現在は南カリフォルニア在住

上條ひろみ : 神奈川県生まれ。慶応義塾大学文学部卒。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ななりー さん

    シリーズ第7弾。ショーナリーが向かいに洋菓子店をオープンさせたことでクッキージャーは倒産の危機に。しかしショーナリーが何者かに殺されてしまいます。ライバルがこんな形で退場してしまうとは。なんとも都合のいい展開ともいえる。マイクはなんだか魅力的に感じないなあ。ハンナはちょっとしたことでマイクにキュンキュンしているみたいだけど、曖昧な態度でちょっと不信感を持ちました。やっぱりノーマンの方がハンナにも合っていると思うし素敵な男性だと思います。ラストでいよいよ動き出したマイクとノーマン。どっちを選ぶのかな。

  • はるき さん

    恋敵が商売敵になって相手方が商売繁盛したからハンナはヤキモキしっぱなし。読者としては波乱まみれで面白いけれど、今回はちょっと可愛そうだったかも?ノーマンかマイクかで迷うハンナだけど、そう考えてもノーマンの方が素敵だと思うけどなぁ。

  • みとと50 さん

    ショーナ・リーが、出て行ったと思ったら又戻ってくるなんて。絶対マイクと何かあったよね。マイクの言い訳もいかがわしすぎる。何気にノーマン押しが多いし、ハンナも理性ではノーマンが合うなって分かっているのにマイクを諦められないんだろな。車のあのヒーター、アレいいな。ショーナ・リーの店内の描写、素敵じゃないの。どんなんなんだろな。

  • メルモ さん

    お菓子探偵ハンナシリーズ第7弾。ハンナのお店クッキージャーは開店以来初めてのピンチに見舞われていた。原因はお向かいにできた新しいベーカリーのせいだ。しかもその店のオーナーはハンナの恋敵、ショーナ・リー姉妹だから余計に腹が立つ。リサの結婚式も間近なのに・・・。リサの結婚式当日、もっと困ったことが起こる。ショーナ・リーが何者かに殺された。またも、ハンナは探偵をすることに。ラストでハンナはノーマンとマイクについにプロポーズされる。さぁ、ハンナの恋の行方は。

  • にゃんころ さん

    正直に言えば、ライバルさんにはまだまだ登場してハンナとバチバチやって欲しかったですね。スパイス的な役割だと思ってたので。残念。それと、マイクはやっぱり…。そんなマイクに見切りをつけられないハンナに苛々もしつつ。物語が進むごとにノーマンの魅力が増してますね!!そして大好きなリサの結婚式を汚してしまうような事態が起こってしまったのは悲しいなー。最後にドロレスの必殺技、カッコよかったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジョアン・フルーク

アメリカ・ミネソタ州で生まれ育つ。教師、心理学者、ミュージシャン、私立探偵や映画脚本の手伝いなど様々な職業を経て、1980年に作家デビュー。以後ヤング・アダルト、スリラー、ロマンスなどのジャンルで活躍。南カリフォルニア在住

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品