ジョアン・フィンケルシュタイン

人物・団体ページへ

ファッションの文化社会学

ジョアン・フィンケルシュタイン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784796702164
ISBN 10 : 4796702164
フォーマット
出版社
発行年月
1998年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ことうら さん

    [再読]ファッションは< 一種の露出狂 >< 排除のための武器 >である。流行を気にする人は、世間の規則に従う人、身なりで判断されてもいいと納得している人らしい。ファッションについて、主に心理学や社会学、経済学などから多角的にアプローチした著作物。ジンメル、ロラン•バルト、ボードリヤールが多く言及されていた。

  • 朝野まど さん

    ブランドや写真、ファッション誌、デパートなどの多様な観点から、哲学者の思想を絡めつつもファッション文化を研究する一冊。鷲田さんのぞくぞくする悪ガキの様な思想、文体に触れた後だったせいか、物足りなさを感じる。確かにこの本は上手にファッションを分析している。お上手で、お利口だ。でもほら、優等生って、つまらないじゃない?ちょっと聞き分けの無い子供の方が、お姉さんからは可愛がられるものだと思うけどなぁ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジョアン・フィンケルシュタイン

オーストラリアのラトロブ大学、モナッシュ大学で社会学を学び、その後アメリカ、イリノイ大学にて博士課程を修める。アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドの各大学で教鞭を執り、現在はオーストラリアのシドニー大学で社会学理論とカルチュラルスタディーズを教える。消費社会、ファッション、大衆文化、都市経験に

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品