ジョアンヌ・ライダー

人物・団体ページへ

わたしと雨のふたりだけ 新・創作絵本

ジョアンヌ・ライダー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784265910151
ISBN 10 : 4265910157
フォーマット
出版社
発行年月
1980年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
25

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いっちゃん さん

    かなり変わった女の子だと思われる。でも、一人でこれだけ楽しめるなんて、たのもしい。

  • いっちゃん さん

    寂しそうなタイトルだけど、全く寂しさは感じられない。むしろ元気いっぱいの女の子に、こちらも元気づけられる。でも、ひとりで海水浴か楽しめるなんて、なかなか心が強いな。

  • ひふみ さん

    海辺の街、ひとりで海水浴に出かけて雨にあい、家に戻る。それだけの物語なのだけど、少女と雨の対話や、母と子の時間に心あたたまる。 絵本は、絵を読み取る物語でもあり、各ページ映画のシーンを切り取るような画面にも心惹かれた。

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    女の子が一人、ビキニを着て海に遊びに行きます。 子ども以上大人未満で、一人自分の世界を遊べる時代です。 海辺で、雨の中で、彼女は詩人になります。 感性豊かな季節がとてもまぶしく感じられました。 お母さんの前では、まだまだ子どもですが、精一杯背伸びしているところが、可愛くもあり、まぶしくもあり、なんだかキュ ンとなる絵本でした。

  • 苺タルト さん

    雨の予報でも海に遊びに行く子どもと、それを止めずに送り出す母親。たくさん遊んで帰るとバスタオルで体をつつんでくれて、温かいココアを入れてくれる。なんだか懐かしい気持ちになれました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品