ジュード・デヴロー

人物・団体ページへ

眠れる美女のあやまち ヴィレッジブックス

ジュード・デヴロー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784863327337
ISBN 10 : 4863327331
フォーマット
発行年月
2004年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,448p

内容詳細

1913年、カリフォルニアの大農場主の娘アマンダは、恋愛経験が一度もないまま、厳格な家庭教師ドリスコルと婚約していた。ある日、モンゴメリーという経済学の教授が父の農場の視察に訪れ、彼女が接待役をつとめる。意外にもモンゴメリーは、その肩書きから連想される人物像とは裏腹に、若くハンサムで活動的な男性だった。彼はひと目でアマンダに好意を抱く。だが、アマンダが父親とドリスコルのせいでカゴの中の小鳥同然の暮らしをしていることに気づき、彼女に教えてあげたくなった―ダンスやドライヴの楽しさを、そして誰かと熱く愛し合う悦びを。

【著者紹介】
ジュード・デヴロー : ケンタッキー州フェアデイルに生まれる。1976年に創作活動を開始して以来、数々の傑作ロマンス小説を世に送りだしているベストセラー作家。現在はコネティカットに居を構えている

高橋佳奈子 : 英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • キッチンタイマー さん

    時代設定が20世紀初頭、最初の部分では広義でいうとモラハラに当たる教育を受けているヒロイン。そこに某映画を思い出させるような大学教授が現れる。未成熟で自信のないヒロインがいろいろやらかし、ライバルの女性(あんまり嫌いじゃない)が出てくるし、婚約者もいるしとあんまり一途ではない二人。後半重たくなっていくのは実際の労働事件をもとにしているためだったが、予想外の展開だった。

  • 神楽 さん

    図書館で借りたもの。舞台は20世紀初頭のアメリカ。実際に起こった労働者の権利を巡る暴動をモチーフに、大農園を経営する父と家庭教師から抑圧されて育ったヒロインが、他所からやってきた自由奔放な大学教授によって、外の世界・自由な世界を知り、自分の足で歩き出す物語。 労働者の境遇が史実に忠実に描かれている分、何も知らないヒロインにイラっとする教授の気持ちも理解できるし、管理される日常を「当たり前」と感じているヒロインに対してキツイ言葉を投げる教授には傷つけられるし…読んでいて喜怒哀楽には事欠かない一冊。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジュード・デヴロー

アメリカ・ケンタッキー州生まれ。大学卒業後に小学校教師となったが、いまは小説の執筆に専念している。1989年に書いた『時のかなたの恋人』(新潮文庫)が大ベストセラーとなり、その後も出版する作品は常にベストセラー。これまでに、計43作品が“ニューヨーク・タイムズ”のベストセラーリスト入りを果たした。独

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品