ジャン・ルクレール

人物・団体ページへ

修道院文化入門 学問への愛と神への希求

ジャン・ルクレール

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784901654418
ISBN 10 : 4901654411
フォーマット
出版社
発行年月
2004年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,352,82p

内容詳細

本書は6世紀のベネディクトゥスの戒律に従い、神を求める修道生活から生み出されて12世紀に頂点に達する修道院文化の固有の性格を解明する。都市の大聖堂付属学校や大学で発達するスコラ学に対し、修道院とその学校の中で形成された学問の内容や方法は違うことを示し、中世においてスコラ学と並ぶもう一つの学問伝統としての修道院神学の存在と意義を明らかにする。

目次 : 文法学と終末論/ 第1部 修道院文化の形成(ベネディクトゥスの回心/ 大グレゴリウス 希求の博士/ 礼拝と文化)/ 第2部 修道院文化の源泉(天の崇敬/ 聖なる書物/ 古代への熱情/ 自由学芸の研究)/ 第3部 修道院文化の成果(文学ジャンル/ 修道院神学/ 典礼の詩/ 文学と神秘的な生活)

【著者紹介】
神崎忠昭 : 1957年、横浜生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科史学専攻博士課程単位取得満期退学。専門、ヨーロッパ中世史。現在、慶応義塾大学文学部助教授

矢内義顕 : 1957年、東京都生まれ。早稲田大学大学院博士課程後期修了。神田外語大学助教授を経て現在、早稲田大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品