ジャン・ボードリヤール

人物・団体ページへ

シミュラークルとシミュレーション 叢書・ウニベルシタス

ジャン・ボードリヤール

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784588001369
ISBN 10 : 4588001361
フォーマット
出版社
発行年月
1984年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,220p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • サイバーパンツ さん

    現代社会では、シミュレーション(シミュラークルを生み出す技術)によって、シミュラークル(大衆の意志が生み出す実体なき記号)が加速度的に増幅されていく、ハイパーリアル(虚構と現実のボーダーが溶解した状態)の時代にある。現在のAR/VR技術の進歩を見るに、私たちの社会は、これからますますハイパーリアル化していくことになるだろう。そんな時代だからこそ、読みたい名著。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジャン・ボードリヤール

1929年生まれ。元パリ大学教授(社会学)。マルクスの経済理論の批判的乗り越えを企て、ソシュールの記号論、フロイトの精神分析、モースの文化人類学などを大胆に導入、現代消費社会を読み解く独自の視点を提示して世界的注目を浴びた。その後オリジナルとコピーの対立を逆転させるシミュレーションと現実のデータ化・

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品