ジャン・ノエル・カプフェレ

人物・団体ページへ

うわさ もっとも古いメディア

ジャン・ノエル・カプフェレ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784588099014
ISBN 10 : 4588099019
フォーマット
出版社
発行年月
1993年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • サイバーパンツ さん

    変幻自在で掴みどころのない、うわさの魔術的なイメージを否定し、論理的に説明していく。非公式な情報の社会内での出現と流布をうわさと定義し、それが社会的関係のスキマに入り込んでいることや、大衆の深部にある感情を正当化していること、スケープゴートの働きによって類似のうわさが永劫回帰していることなど、多数の例を引き、様々な側面からうわさを考える。我々の知覚を組織化し、自己に妥当性を与えることで成り立っている、集団において異を唱え難い状況を作るうわさを止めるには、信頼性のある発信者を使って否定を信じさせるしかない。

  • はこ さん

    "うわさの研究が獲得させてくれる洞察の短い一瞬は、知というものの脆弱さの確認に通ずるのだ。おそらく、われわれの知識の大部分は、われわれがそれを意識しないけれども、ほとんど根拠の無いものであろう。"含意のあるお言葉だ。タイムリーなことに、Twitterで広まったデマについて、虚構新聞が非難を受けている。チェーンメールの元になった文章を非難した所で、何の意味があるというのか。デマを広めた人間こそ白痴ではないのか。この本を読んで、よくよく考えてほしい。が、知に触れる機会の無い人たちには無理だろうなぁ…。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジャン・ノエル・カプフェレ

ブランドマーケティングに関する世界的な権威の一人。パリにあるビジネススクールHECのマーケティング戦略論の担当教授。ノースウエスタン大学(Ph.D.)。欧米の有力企業に対する数々のコンサルティング実績がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品