狂王ルートヴィヒ 夢の王国の黄昏

ジャン・デ・カール

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784122013964
ISBN 10 : 4122013968
フォーマット
出版社
発行年月
1987年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
三保元 ,  
追加情報
:
418p;16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • naginuko さん

    ちょっとおかしな人ではあったが、狂ってるとまではいかなかったんじゃぁ…。弟の方が重症だったようだし。統合失調症というほどだったのかどうか。でも一国を治める主だからちょっとでもおかしいのは困りものだったのか。財政を逼迫させた城が今や一番の収入源というのは皮肉なものだ。

  • Yumikoit さん

    年末からアッチラの最期、「指輪」「ニーベルンゲンの歌」、ヴォルスンガサガ、本書と色々流し読みしている。 読んでいる最中、テレビを見やるとヴィクトリア女王の恋のドラマをやっている。そういや同世代だな。 同じく同世代にビスマルク、ヴィルヘルム1世、ニコライ1世、フランツヨーゼフ、ナポレオン3世がいる。パリ万博もこの辺り。ふむふむ。色々つながっていく。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジャン・デ・カール

1943‐。貴族の称号を持つフランスのノンフィクション作家。『狂王ルートヴィヒ―夢の王国の黄昏』でアカデミー・フランセーズ“バカンス2000”賞受賞

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品