ジャン・ジャック・オリガス

人物・団体ページへ

物と眼 明治文学論集

ジャン・ジャック・オリガス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784000252942
ISBN 10 : 4000252941
フォーマット
出版社
発行年月
2003年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,239p

内容詳細

漱石、鴎外、子規、あるいは蘆花らの作品は、同時期の西欧の文学に比してどのように際立っているのか。西欧文学を知悉した著者ならではの草創期の文学を論じた伝説的な評論を編集した遺稿集。〈受賞情報〉やまなし文学賞研究・評論部門(第12回)

【著者紹介】
ジャン=ジャック・オリガス : 1937‐2003。フランスのエコール・ノルマン・シュペリウールでフランス古典文学とドイツ文学を専攻。オーストリアの作家ローベルト・ムージルの研究で教授資格試験に首席で合格後、日本語・日本文学に転じ、1961年早稲田大学に留学。以後、その生涯を日本近代文学の研究、また東洋語学校、東洋言語文化研究所などでのフランスにおける日本語教育に挺身した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品