ジャン・カルヴァン

人物・団体ページへ

カルヴァン小論集

ジャン・カルヴァン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784003380918
ISBN 10 : 4003380916
フォーマット
出版社
発行年月
2003年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
215p;15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 優希 さん

    カルヴァンのキリスト教論を知るには最も最適な入門書と言えるでしょう。聖晩餐、聖遺物、占星術というテーマはどれも興味深く読めました。聖晩餐と聖遺物は、理解しているようで意外と理解していなかったことに気づきましたね。単なる秘蹟や聖なる象徴ではないということがよく分かりました。ある程度ベースがあるので、ハッキリ輪郭が見えたという感じです。また、カルヴァンによると占星術とは「夢の解き明かし」であるとのこと。占いは現代での意味づけでしょう。分かりやすいとは言えども、キリスト教に縁のない人には難解かもしれないですね。

  • 148 さん

    聖餐について:難しく、一回読んだだけではわからなかった…要再読 聖遺物について:皮肉とユーモアを交えつつ実例をもとに書かれていて、三つの論文の中でたぶん一番分かりやすい。かなり辛辣。 占星術について:聖書内の「夢の解き明かし」と占いはどう違うかなど解説。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品