ジャネット・イヴァノヴィチ

人物・団体ページへ

サリーは謎解き名人

ジャネット・イヴァノヴィチ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594027131
ISBN 10 : 459402713X
フォーマット
出版社
発行年月
1999年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
454p;16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みみずく さん

    ステファニー・プラムシリーズ第四作目。今回は、暗号解読が得意なドラッグクイーンのサリーが登場。途中、逃亡者の捜索に、ルーラ、メイザおばあちゃん、サリーを引き連れた珍道中ぶりは想像するだに迫力あるし、笑えた。 いろいろ動きのある一作で、ステフの天敵ジョイスまでバウンティハンターとなり、彼女は一体なんなんだろう?捻くれたステフへの好意なのかいつか本当のところを知りたい。ジョーとの関係も益々目が離せない。レンジャーの活躍が少なかったので次作に期待!

  • ううち さん

    サリーのキャラが強烈!相変わらずの炎上っぷりは申し訳ないけど笑えてしまう。テンポ良くて読みやすいです。モレリのドゥカティはイメージピッタリだなぁ。

  • むらさきめがね さん

    ドラッグクイーンまで加わり人種のるつぼどころか人類のるつぼ化してきたステファニー御一行。そんななか、モレリとのお付き合いが進展しても相変わらず危険と真剣交際中のようです。こうなったからには責任をとってほしい。外出先でサラミとかカップケーキって文字をみるとニチャ〜ってなる責任を取ってほしい!!!

  • じゅり子 さん

    再読。私のお気に入り、ドラッグ・クイーンのサリーが登場。ゲイで2メートルもの身長と毛むくじゃらを成形おっぱい付きのレザーとヒールに包んでるとこなんか、迫力満点です(笑)。これまた迫力満点のルーラと三人揃えば…恐ろしい(笑)。すっごくお下品な会話が飛ぶんだけど、ステファニーが「んまぁ!」と言うところがとっても可愛くて好きなんですよね〜。このシリーズを読むとほんとに元気になれるわ。

  • 寧々子 さん

    ルーラやメイザおばあちゃんに負けない強烈キャラのドラック・クイーンのサリーが最高!! とにかく面白くて笑わせてくれる場面満載ですが、笑いの中にしっかりと緊迫感も漂わせ最後まで読み応えタップリでした♪♪ 

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品