ジャック・デュケノワ

人物・団体ページへ

おばけパーティ

ジャック・デュケノワ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784593503308
ISBN 10 : 4593503302
フォーマット
出版社
発行年月
1995年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
17×22cm,1冊

内容詳細

おばけのアンリが、友だちみんなをおもてなし。どんなごちそうがでるのかな。おばけって、お料理たべたらどうなるの。さぁ、みんなでおばけのパーティをのぞいてみよう。〈受賞情報〉95ペアレンツ・チョイス賞

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あも さん

    ポポ族オススメの絵本。絵が可愛い。お話も可愛い。そしてオシャレ!古城に住むオバケがオバケ友達を招いてパーティを開きます。なんで!なんで、入口あるのにわざわざ隣の壁をすり抜けようとするの!?しかも、手にお盆持ってて。お盆はすり抜けられないから手だけ伸ばしてるとか…。普通に通れよ…。壁抜けしないと重大なアイデンティティクライシスが起こるのか。飲んだカクテルやスープで変化が起こるのも素敵!絵本にしてはサイズが小さいのも良い。ちっちゃな宝物みたいな絵本でページをめくるのがちょっぴり幸せになる。ポポ族ウソツカナイ!

  • 中村です さん

    おばけのアンリは友達をディナーに呼んで創作料理に腕を振るいます。さすが“おフランス”のオバケはやることが違います。人を恐がらせるなんてしません。自分達の生活を優雅に楽しみます。おばけのアンリ・シリーズ第1作のこれが一番洗練されてます。アンリたちが可愛いので人気が出たのでしょう。アニメにもなってました。

  • はな さん

    いつ行っても借りられててやっと読めたおばけパーティ!表紙からすでにかわいい。おばけのアンリがおともだちおばけたちを晩餐会に招待。飲んだり食べたりしたもので色や形が変わるおばけたちに息子大喜び。「ぼくはジュース全色飲んで虹色になる!」らしい笑。ほっぺがとろけそうになる特別料理がなんなのか分からずしばし二人で話し合い。あれ、なんだろ。最後のアンリのお茶目サプライズもかわいいなー。気に入ったらしく、すぐに3回再読。このシリーズまた借りてこよう。

  • ぽぽ さん

    ただおばけたちが会食するシンプルなお話。でも可愛くて、可愛くて。なんといっても色が綺麗。アイスクリームを食べたおばけたちを見て、妹と何度も笑っていた頃が懐かしい。

  • わむう さん

    おばけのアンリが友達のおばけ達を自分のお城に呼び、おもてなしをします。食べた物によって様々な色に変わるおばけ達がおもしろい。最後はアンリによるみんなへのサプライズがありました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジャック・デュケノワ

1953年、フランスのアミアンに生まれる。幼稚園の教師をするかたわら絵本作家として活躍。『おばけパーティ』で1995年ペアレンツ・チョイス賞を受賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品