ジャック・デュケノワ

人物・団体ページへ

おばけのおもちゃばこ

ジャック・デュケノワ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784593505050
ISBN 10 : 4593505054
フォーマット
出版社
発行年月
2009年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19×19cm,25p

内容詳細

パコームが屋根裏部屋の掃除をしようとしたら、大嫌いなクモがたくさんでてきて…。おばけのパコームが活躍する大人気シリーズ最新刊。読み聞かせやプレゼントにもぴったりな、かわいいおばけの絵本。

【著者紹介】
ジャック・デュケノワ : 1953年、フランスのアミアンに生まれる。現在は、幼稚園の教師のかたわら絵本作家として活躍。『おばけパーティ』で1995年ペアレンツ・チョイス賞を受賞

おおさわあきら : 大澤晶。京都府生まれ。大阪外国語大学(現大阪大学)卒業後、新聞記者などを経て翻訳家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 紫 綺 さん

    スミバックで金の箔押しを多用したちょっと贅沢な絵本。図書館のハロウィンコーナーにあった。おばけがほのぼの、かわいすぎ。

  • Kawai Hideki さん

    屋根裏部屋のおもちゃ箱を片付けようとすると、クモに取り囲まれてしまうおばけのパコーム君。困っていると、おもちゃの国のプリンセス、リュシールが現れて、クモを金色に変えてしまう。金色部分にメタリックなインクが使われていてとてもキレイ。金色のクモがはく金色の糸で、縄跳び、綱渡り、スパイダーマンごっこ、トランポリンなど、ひとしきり遊ぶと、なぜか片付けまで済んでいる。だが、よく見ると、最初にあった壊れたおもちゃが全部、クモの糸のおもちゃにすり替わっている。壊れたおもちゃがどこに行ったかは、ミステリーである。

  • グレ さん

    attic=garret=屋根裏(部屋)を掃除するとわんさか蜘蛛がぶら下がってきて……蜘蛛嫌いにとっては悪夢だけど金色の蜘蛛は綺麗。

  • 湘子☆ さん

    蜘蛛や蜘蛛の糸に金色を効果的に使ったキラキラ絵本。おとなの私でもワクワクするので、子供は楽しいんじゃないかな。

  • 二条ママ さん

    5歳1ヶ月。図書館本。おばけシリーズを追ってこの一冊に出会った。キラキラシリーズ。おもちゃのくにのプリンセスって、かっこよすぎる。いろいろな遊び方、さすがだね。とても楽しかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジャック・デュケノワ

1953年、フランスのアミアンに生まれる。幼稚園の教師をするかたわら絵本作家として活躍。『おばけパーティ』で1995年ペアレンツ・チョイス賞を受賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品