ジャック・デュケノワ

人物・団体ページへ

おばけ、がっこうへいく 海外秀作絵本

ジャック・デュケノワ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784593505630
ISBN 10 : 4593505631
フォーマット
出版社
発行年月
2014年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
17X22

内容詳細

おばけのがっこうって、なにするの?ものをうごかすれんしゅうに「とうめいおばけ」になるれんしゅう、まほうみたいなぼうえんきょうでほしのべんきょうしていたら…なにがおこるかわからない?!おばけのがっこうにいってみよう!

【著者紹介】
ジャック・デュケノワ : 1953年、フランスのアミアンに生まれる。幼稚園の教師をするかたわら絵本作家として活躍。『おばけパーティ』で1995年ペアレンツ・チョイス賞を受賞

おおさわあきら : 大澤晶。京都府生まれ。大阪外国語大学(現大阪大学外国語学部)卒業後、新聞記者などを経て翻訳家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kawai Hideki さん

    ユニークなおばけの学校のお話。入り口から教室に入ろうとすると、壁を通って入るよう注意されたり、みんなで透明になる練習をしたり、枯れた花を生き返らせる練習をしたり。蜘蛛の観察をしていたら、うっかり巨大化させてしまったり。オバケらしいアイデアが詰まっていて面白い。

  • ハワイ猫 さん

    大好きなシリーズ。いりぐちからはいっちゃだめ、なんて最初からいいなあ。超特急で唱える呪文はこどもたちも一緒に。とぶ練習もやってみる。「できそう!」「飛んでない?今?」(バタンバタン…!)フィルート小さいとかわいいけど、顔にびっくり。最後は一安心してにっこり。見返しのおばけの休み時間の様子も楽しい。

  • 二条ママ さん

    5歳0ヶ月。図書館本。楽しい学校だ。本当にあったら、通いたい。

  • コロナウィルスに怯える雨巫女。 さん

    《書店》おばけたちの学校がまた、楽しそう。

  • サウスムーン さん

    小1読み聞かせ。いちいち歓声が上がって大盛り上がり。そして、頭の中で「いちにさん…」や寝転んで浮かぼうとするなど、おばけたち真似する子続出(笑)。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジャック・デュケノワ

1953年、フランスのアミアンに生まれる。幼稚園の教師をするかたわら絵本作家として活躍。『おばけパーティ』で1995年ペアレンツ・チョイス賞を受賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品