ジャック・カーリイ

人物・団体ページへ

百番目の男 文春文庫

ジャック・カーリイ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784167661960
ISBN 10 : 4167661969
フォーマット
出版社
発行年月
2005年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,425p

内容詳細

連続放火殺人を解決、異常犯罪担当部署に配属された刑事カーソンには秘密があった。誰にも触れられたくない暗い秘密だ。だが連続斬首殺人が発生、事件解決のため、カーソンは過去と向き合わねばならない…。死体に刻まれた奇怪な文字に犯人が隠す歪んだ意図とは何か。若き刑事の活躍をスピーディに描くサイコ・サスペンス。

【著者紹介】
ジャック・カーリイ : ケンタッキー州生まれ。コピーライターとして20年のキャリアを積んだのち広告業に疑問をおぼえはじめ、2004年、『百番目の男』で作家デビューを果たす

三角和代 : 1965(昭和40)年、福岡県生まれ。西南学院大学文学部外国語学科英語専攻卒。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZOO さん

    ミステリーとは言うものの、サイコ・サスペンス的な要素が多いものです。最近はこのような分野が増えてきているような気がします。多重人格物などもオーストリアの作家で先日読みました。この作家は初めてでしかもこれが最初の作品ということですがかなりに読ませる力量があると感じました。最後までぐいぐい引き込んでいってくれます。また、ジェフリー・ディーヴァーの「スキン・コレクター」に似ている個所もありました。

  • aquamarine さん

    キャラが特徴的だと思ったらシリーズなんですね。一作目から手に取れてラッキーでした。なにやらいろいろ詰め込んだような気がしながら、しかもそれほど読みやすいわけでもないのになんとなくどんどん読み進めていってしまいました。そして、思わず「う゛」とうっかり声が出ました…。こりゃ読み友さんたちの感想があーなるわけです。うん。なかなかです。さて、カーソンとハリーのコンビがとても良かったです。ジェレミーも大きな声では言えないけど好き。シリーズのこの先も評判がいいようですし是非読んでみたいです。

  • ジャムうどん さん

    (ロ゛)!!!2015年読みおさめ。やばい、おもしろい♪首切り遺体、体へ謎の書き込み、そしてハンパないWhy done it.惚れそう(笑)主人公が勇敢で頭が良いのだけれども、それでいて無鉄砲。優しさを見せつつも、どことなく陰を感じさせます。そしてその陰が、この話に濃い色を与えてくれます。本筋ももちろん、途中に挟まれる警察組織内部のゴタゴタと、伏線を生かしたその見事な終結。追われるものの秘密と追うものの秘密。両方の要素が絡み合って面白いドラマを見せてくれます。あとはさるお方にレクター博士を感じたりも。

  • papako さん

    シリーズ1冊目。比喩の多い文章、言葉遊び、アメリカンジョークに苦戦しました。きっと原文で読むと面白さ倍増なんでしょうね。アメリカのドラマを見ているような文章です。サイコ殺人を専門とするカーソンとハリーのコンビが上司の圧力にも負けずに真相を探る。殺人の理由や被害者の選び方など新鮮でした。上司のやり方など、アメリカってこうなんだろうな。政治が全てなんだろうなぁと納得。登場人物たち、それぞれキャラがたっているので、シリーズ楽しみです。

  • 只三郎 さん

    ストーリーとしては『羊達の沈黙』のような感じの作品です。 中盤の捜査の過程等は中だるみして、何となく物足りなさを感じた。 シリーズ物だけど、読み進めるかどうか悩みどころです。順番に読むか、飛ばして評価の高い作品だけ読むか、どうしようかな? 皆は、どうしているのかな?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジャック・カーリイ

アメリカ、ケンタッキー州生まれ。広告業界で20年以上にわたって勤務ののち、2004年にカーソン・ライダー・シリーズ第1作『百番目の男』でデビュー。第2作『デス・コレクターズ』は、本格ミステリ作家クラブにより、00年‐09年の10年間に翻訳された海外本格ミステリの最優秀作に選ばれた

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品