ジャッキー・フレンチ

人物・団体ページへ

ヒットラーのむすめ 鈴木出版の海外児童文学

ジャッキー・フレンチ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784790231493
ISBN 10 : 4790231496
フォーマット
出版社
発行年月
2004年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,221p

内容詳細

もし、自分がヒットラーの子どもだったら戦争を止められたか。もし、父がヒットラーと同じことをしようとしていたらどうするべきか。お話ゲームから、子どもたちが戦争や親子の関係について悩む姿を描く衝撃の物語。〈受賞情報〉産経児童出版文化賞JR賞(第52回)

【著者紹介】
ジャッキー・フレンチ : オーストラリアの児童文学作家。シドニー生まれ。ニューサウスウェールズで暮らしている。過去10年間に出版した本は、100冊を越え、10か国以上で翻訳出版されている。『ヒットラーのむすめ』は、イギリスでの受賞をふくめ、現在、10の賞に輝いた

さくまゆみこ : 東京に生まれる。文化出版局、ならびに冨山房で児童書編集に携わったのち、現在は翻訳家として活躍中。玉川大学、同大学院非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Hideto-S@仮想本屋【おとなの絵本屋 月舟書房】 さん

    「何万人もの人を殺しても、僕のこと好きでいられる?」。友達と始めた《お話ゲーム》。今日はアンナの番。彼女は少し躊躇ってから、静かにヒットラーのむすめについて話し始めます。隠れ家で家庭教師と暮らすハイジの物語を聴くうちに、マークの心に疑問が湧いてきます。自分のパパやママが正しい人だと断言できる? 周りの大人が間違っていたらどうしたらいい? 大人に訊ねても答えられる人はいません。アンナの物語はだんだん哀しい色を帯びて、そして……唐突に終わりました。児童書ですがテーマは深くて重いです。オーストラリア児童図書賞。

  • ひらちゃん さん

    アンナの話に引きずり込まれるマーク。もしヒットラーに娘がいたら…。その子が顔にアザがあり、足を引き摺っていたら。沢山のそんな子供達を殺してきたヒットラーが隠し続ける娘。マークは自分に置き換えて考え始める。親が正しいとしている事に子が正しくないと言えるのか。親と同じ道を歩んでしまうのか。マークの疑問、考える事が大切だと気付かせてくれる児童書でした。良本。

  • うしこ@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同) さん

    ある雨の日の朝、いつものように4人はバス停でスクールバスを待っていました。バスが来るまでの間「お話ゲーム」をしようということになり、アンナがもしヒットラーに娘がいたら?というお話を始めて・・。児童書と侮るなかれ。色々と考えさせられることが多いお話でした。自分が本当に正しいことをしているかどうかは、どうやったらわかるの?というマークの問いかけが深く胸をえぐりました。残念ながら私にはその問いかけにきちんと答えてあげられる自信はありません。周りの意見に流されず自分の意志で善悪を判断できるようになりたい。★★★★

  • ジンジャー(C17H26O4) さん

    これは考えさせられる。マークの抱く真っ当な疑問に、きちんと返せる答えをわたしは持っていない。そればかりか、もしかするとマークの父親と母親のように、話を曖昧に終わらせてしまうかもしれない。自分が大量虐殺を犯したとしても家族は自分を愛せるか。自分が正しいことをしているかどうかはどうやったらわかるのか。みんなが正しいと思っていることを自分は間違っていると思ったらどうすればいいのか。想像し(続け)、考え(続け)ること。大人にも子供にも非常に重要なことだ。

  • p.ntsk @【柏葉幸子さん読書会】 さん

    オーストラリアの少女アンナが雨の降るスクールバスの待合所で友達に始めたお話ゲーム。それはヒットラーの娘ハイジの物語だった。もしもヒットラーに娘がいたら・・・。次第に架空の話に引き込まれ様々な疑問がわいてくるマーク。ストーリーや結論云々ではなく、知ること関心を持つことそして考えることの大切さを思い起こさせてくれる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジャッキー・フレンチ

オーストラリアの児童文学作家。シドニー生まれ。ニューサウスウェールズで暮らしている。『ヒットラーのむすめ』は、イギリスでの受賞をふくめ、10の賞に輝いた

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品