ジャクリーン・バード

人物・団体ページへ

二人のバレンタイン ハーレクイン文庫

ジャクリーン・バード

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784596936417
ISBN 10 : 4596936412
フォーマット
発行年月
2015年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
198p;15

内容詳細

ゾーイは20歳のバレンタインデーの夜、初恋の男性ジャスティンと結ばれ、結婚した。両親を亡くして伯父に引き取られたゾーイにとって、伯父のもとで働く敏腕弁護士ジャスティンは、長年の憧れの人。夢が叶ったと幸せにあふれるゾーイだが、しかし現実は違った。夫婦の寝室は別、愛し合うときも控えめで、寂しさは募るばかり。しかもジャスティンにとってこの結婚は出世のためでしかなく、結婚前夜には愛人と密会までしていたことを知ってしまう。たまらずにゾーイは家を出た―妊娠していることは告げぬまま。

【著者紹介】
ジャクリーン・バード : 現在も故郷のイングランド北東部に暮らす。ベストセラーリストにもたびたび登場する実力派(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ばん さん

    妹のことはちゃんと説明しておこう、な?

  • 麻琴 さん

    「甘く切ない一日」という企画本に収録されてて気に入った作品だけど、同時収録作が嫌いなタイプの話だったので単独の本が欲しくて購入し再読。ヒーローもヒロインも一言で言えば意志疎通が足りない。話せば長いすれ違い期間もなかったのに。二人ともどうかなと思う行動ばかりだけどお互いの気持ちはわかりやすいし全体的には好きな話。☆4

  • やまと さん

    お互い愛し合ってたのに、気持ちを伝えないことで、すれ違った二人。ヒロインは、いきなり出て行かずにキチント確かめようよ。。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品