カーター、パレスチナを語る アパルトヘイトではなく平和を

ジミー・カーター

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784794967176
ISBN 10 : 4794967179
フォーマット
出版社
発行年月
2008年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,266p

内容詳細

故国を求める人々と、国際社会に承認された国家に住まう人々の間で、その主権を巡り、パレスチナでの争いは絶えない。本書は、中東へ自ら赴き、現地の指導者たちと議論を交わしてきた元アメリカ大統領からの提言。

【著者紹介】
ジミー・カーター : 1924年、ジョージア州生まれ。第39代アメリカ合衆国大統領。「人権外交」をモットーとし、大統領職を退いた後も国際紛争の平和的解決に努め、その手腕を評価される。2002年にノーベル平和賞を受賞

北丸雄二 : 北海道生まれ。ジャーナリスト。毎日新聞記者、中日新聞ニューヨーク支局長を経て独立。現在はニューヨークで国際政治分析、社会時評、翻訳など著述活動を続ける

中野真紀子 : 翻訳家。ニューヨーク発の独立放送番組「デモクラシー・ナウ!」を日本語で紹介している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • テツ さん

    アメリカの政治家が語るパレスチナ問題。立場やしがらみもあるだろうに中立公正な視点からの問題提起に氏の誠実性と人柄が伺える。アメリカ国内ではやっぱりイスラエルを批判することはタブーなんですね。彼の国の悲願とそれを成就させるための活動。そして票集めのためにそこに乗っかる政治家たち。利害関係は複雑に絡み合い、確かに存在するシンプルな問題点はなかなか見えてこない。

  • 偽教授 さん

    公正な仲介者の立場から記されたパレスチナ紛争についての概説書。公正な立場から書かれているので、必然的にイスラエルは容赦なく弾劾されている。

  • にくたろう さん

    米で大変話題の本著。本筋からはやや逸れるが、注目に値するのは米のパレスチナ政策を批判している一方で、その絶大な影響力を認めつつユダヤ・ロビー自体は肯定しているところだと思う。ユダヤ・ロビーは批判を受けることが多いがカーターは肯定をしている。彼らは合法的に正当な手段で主張をしている。結局のところ問題なのは票欲しさに政策を歪める政治家なのだと。米国内ではイスラエル批判自体がタブーで国外ではユダヤ・ロビーが悪者になる。カーターは手厳しいイスラエル批判も加えているが、ここを見誤らないところに公平さと誠実さが伺える

  • ユウタ さん

    アメリカの政治家の書いた本だからと身構えて読書。それでも、公正な仲介者たろうとして、何十年もこの問題に関ってきたカーターさんの思いがひしひしと伝わってきます。彼はこの本を出版したことで相当叩かれたそうですが、アメリカ社会にとって、イスラエルとパレスチナの問題が、いまだにある種のタブーであることを思い知らされるエピソードでした。(巻末にDemocracy Now!に出演した時のエイミー・グッドマン氏によるインタヴューあり)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • 『サピエンス全史』の著者が描く衝撃の未来『ホモ・デウス』 我々は不死と幸福、神性をめざし、ホモ・デウス(神のヒト)へと自らをアップグレードする。そのとき、格差は想像を絶するものとなる。世界的ベストセラーが待望の邦訳。 HMV&BOOKS online|2018年9月6日(木)
  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く先を語る『さらば、資本主義』。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • アメリカの転換期1950年代の正体を暴く 越智道雄×町山智浩の巻末対談も見逃せない!ピュリッツアー賞作家、デイヴィッド・ハルバースタムの『ザ・フィフティーズ 1950年代アメリカの光と影』がちくま文庫で登場! HMV&BOOKS online|2015年9月16日(水)
  • 齋藤佳子「信じる! 伝える! 実現する!」 TBS人気番組『マツコの知らない世界』でプレゼンターを務めた「全人類を応援する元NFLチアリーダー」齋藤佳子の、周りも元気にしてしまう超ポジティブな生き方とは? HMV&BOOKS online|2015年9月10日(木)
  • 話題の本「日本国最後の帰還兵 深谷義治とその家族」 8/13「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン」(テレ朝19時〜)にて、1978年に「最後の帰還兵」として中国から帰国した深谷義治さんが取り上げられました。 HMV&BOOKS online|2015年8月14日(金)
  • 視覚が、触覚が、嗅覚が、あなたの思考を操っていたとしたら…? 人の思考や判断は、知らず知らずのうちに何ら合理性のない、 五感からの情報に大きく左右されている―そんな驚きの研究結果がこの10年で続々と発表され、心理学の世界で注目を集めている「身体化された認知」とは? HMV&BOOKS online|2015年8月13日(木)

おすすめの商品