ジェマイマ・J BOOK PLUS

ジェーン・グリーン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784048970150
ISBN 10 : 4048970151
フォーマット
出版社
発行年月
2001年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
382p;19

内容詳細

ジェマイマは27歳独身女性。ロンドンの地元紙に勤め、頭も性格もいい彼女だが、理想体重を40キロオーバーという問題があった。ネットで知り合ったブラッドに写真を送ってほしいと言われ…。

【著者紹介】
ジェーン・グリーン : 元ジャーナリスト。テレビや映画のPRの仕事をしたのち、作家に。1997年“Straight Taking”でデビュー

山田香里 : 1968年香川県生まれ。東京外国語大学英米語学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ミルフィーユ さん

    太った女の子が痩せて美しくなるはなし。ぽっちゃりというかすごく太っていることは心が病んでたり、周囲との壁を作ってしまったり、予想もつかない弊害があるのだなぁ。インターネットでロンドン、LAとの擬似恋愛を絡めつつ、風土の違いなども面白く、可愛いラブストーリーでした。

  • pinky さん

    久々に読了。太っていて後ろ向きな人生を送っていた主人公が一念発起して、前向きな人生を送ろうと努力するところに共感。自分も頑張ろう♪という気にさせてくれます。でも実際のところ、ここまで肥満の人が急激なダイエットをすると、見た目的にはけっこうシワっぽくなるかと思われる。。。

  • ふぉちゅん さん

    楽しいラブストーリー。読後感すっきりです! 一見すると太っていた女の子が痩せて見違える!というよくある?シンデレラストーリーのようでもあるのだけれど、外見だけ変わってもなかなか変われない中身だったり自分でも気づかないコンプレックスだったり、偏見だったり・・・女性なら誰でも共感できることが多いんじゃないかなぁ。と思います。 (昔ぽっちゃりだったから、肩入れしちゃったのかもですが・・・) また、ロンドンとLAの風土の違いなども、非常に楽しく読むことができました。 元気になりたいときに読みたい本です!

  • kiki さん

    ★★★★☆

  • meg さん

    こういう系の翻訳ものを久しぶりに。おふろとかベッドとかでさーっと読むのに、最適だったことを思い出した!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジェーン・グリーン

元ジャーナリスト。テレビや映画のPRの仕事をしたのち、作家に。1997年“Straight Taking”でデビュー

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品