ジェームズ・P・ウォマック

人物・団体ページへ

リーン・シンキング

ジェームズ・P・ウォマック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784822243173
ISBN 10 : 4822243176
フォーマット
発行年月
2003年02月
日本
追加情報
:
20cm,462p

内容詳細

米国生産システムの権威が、リーン思考で企業をシェイプアップ。トヨタ流の生産システムを米国流に発展させ、企業活動のあらゆる局面で無駄のない仕組みを構築するポイントを詳細に解説する。

【著者紹介】
ジェームズ・P.ウォーマック : リーン・エンタープライズ協会会長。ハーバード大学で修士、マサチューセッツ工科大学(MIT)で「日本、ドイツ製造業比較研究」により博士の学位取得。MITの常勤研究員として米国企業のマルチクライアント方式によるジャパンプログラムなどに参画。現在、非営利団体である同協会においてリーン思考の普及、教育学動等を行っている

ダニエル・T.ジョーンズ : リーン・エンタープライズ・アカデミー会長。英国ウェールズのカーディフ大学経営大学院で2001年までリーン・エンタープライズ研究センター長。欧州企業のリーン思考普及、教育活動を行っている。欧州、英国の製造業のための各種委員会の委員を務める

稲垣公夫 : 2002年1月から、電子機器受託製造サービス(EMS)の大手企業であるジェイビルサーキットの日本法人、ジェイビルサーキットジャパン(株)社長。25年にわたりNEC本社およびNECアメリカに勤務し、NECアメリカの経営企画部長兼副社長を務める。東京大学工学部精密機械工学科卒業。ミシガン大学大学院で生産工学およびオペレーションズ・リサーチを専攻し、修士号取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • >400books/year さん

    ジャスト・イン・タイム方式を航空会プラット&ホイットニーやポルシェが取り入れた事例などが載っている。外国企業に岩田などの日本人コンサルタントが雇われ、実際に手を動かしながらの指導をしていたのはおもしろい。上位の経営層が工具などを実際に触ることは現地の人々には考えられなかったから唖然したらしい.効果はすぐにあらわれ,6週間が1日に短縮したなどもあった.カンバンを始め、トヨタ式生産方式を書いた大野のこともよく登場した。ちなみに、リーンスタートアップの本ではない。ベゾスのおすすめの本。

  • ataka さん

    リーン(無駄をはぶく)・シンキング。制約理論との違いを常々気にしていたが、本書を読んで漸く違いが分かった。リーンも制約理論も、バッチ処理を否定し、リードタイムを短くすることを目指しているが、ボトルネックに対する扱いが違う。これはどちらが優れているのかではなく、どちらが適用出来るか。というケース・バイ・ケースな話だと思った。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品