ジェームズ・M・ブキャナン

人物・団体ページへ

公共選択の理論 合意の経済論理

ジェームズ・M・ブキャナン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784492311165
ISBN 10 : 4492311165
フォーマット
発行年月
1979年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
395p;22

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジェームズ・M・ブキャナン

1919〜2013。アメリカの経済学者。公共選択論を提唱し、経済学、財政学を超えて広い学問分野に影響を与えた。ジョージ・メイソン大学のゴードン・タロックとともにケインズ経済学を批判するバージニア学派の中心的存在だった。1986年にノーベル経済学賞を受賞

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品