ジェームズ・マクルーア

人物・団体ページへ

スティ-ム・ピッグ

ジェームズ・マクルーア

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150012915
ISBN 10 : 4150012911
フォーマット
出版社
発行年月
1977年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
高見浩 ,  
追加情報
:
284p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヨコケイ さん

    アパルトヘイト下の南アが舞台の警察小説。白人警部補と黒人刑事のバディ物でもある。二人のやり取りは、今ならPC的にアウトだろうけど、ピンチの場面も寸劇めいた掛け合いでやり過ごすコンビ愛?が楽しい。葬儀社のミスで、荼毘にふされる筈の遺体が残り、殺人の痕跡が見つかる。凶器が懐かしの漫画と同じでちょっと興奮。ややこしい話ではないけど、解説にある通り、悪名高き政策(法律)と骨絡みのプロットがいいかも。

  • 脂肪分 さん

    「ディストピアとしか思えない現実」を題材にしたミステリとして、フィリップ・カーのナチス政権下モノと似てる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品