ジェームズ・キャントン

人物・団体ページへ

極端な未来 経済・産業・科学編

ジェームズ・キャントン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784072564844
ISBN 10 : 4072564842
フォーマット
出版社
発行年月
2008年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
椿正晴 ,  
追加情報
:
20cm,257p

内容詳細

10年、20年後の世界と人々の暮らし。30年以上、アメリカ・ホワイトハウスで大統領をはじめ、各スタッフに未来予測のアドバイスをしている著者が語る、我々を取り巻く未来の世界。本巻は、経済・産業・科学編。

【著者紹介】
ジェームズ・キャントン : グローバルフューチャリスト、経営コンサルタント。1990年、サンフランシスコに本拠を置く未来予測専門のシンクタンク、インスティテュート・フォー・グローバル・フューチャーズ(IGF)を設立、会長兼CEOに就任。ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院シニアフェロー、マサチューセッツ工科大学メディア研究所顧問、モトローラ顧問も兼務。CNNでコメンテーターを務めるほか、「フォーチュン」「ウォールストリート・ジャーナル」「ニューヨーク・タイムズ」「USニューズ&ワールド・リポート」などの新聞・雑誌で発言が取り上げられることも多い。講演者としての評価も高く、会議プラン情報誌『サクセスフル・ミーティングズ』で21世紀を代表する基調講演者の一人に選ばれた

椿正晴 : 翻訳家。児童書から学術書まで、何でもこなす言葉の便利屋職人を自負(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • こうじ さん

    サンフランシスコに本拠を置く未来予測専門のシンクタンクのフューチャリストの著者が2006年に書いた本(邦訳は2008年出版)。未来の予測なんて意味がないという人もいるけど、放っておいたら未来はどうなるか予測しないと、人間の手で未来を切り開くことはできないというような説明はもっともだと思った。この本が出てから10年が経って、世の中いろいろ変わりましたね。ICT分野は想定よりも速く進化しているかも?

  • くらーく さん

    著作から10年。どこまで予想が実現しているのだろうか。ICTの分野は予想を凌駕しているかも。

  • ノメ さん

    未来を変革するものは、現代おいてはトンデモ科学の類かもしれない。

  • じろ さん

    アメリカっぽくてウザい

  • RYOyan さん

    ナノテクが大好き!?最後のトンデモ科学のところで時間の概念が変わるかも!?って、思わせぶりな締めくくりが気になります。10年前に使ってたiBookのスペックを軽々と超えているiPhoneを使って、このレビュー書いてるのだから、やっぱり未来は僕たちの想像以上の世界になってるのだろうなぁー。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジェームズ・キャントン

グローバルフューチャリスト、経営コンサルタント。1990年、サンフランシスコに本拠を置く未来予測専門のシンクタンク、インスティテュート・フォー・グローバル・フューチャーズ(IGF)を設立、会長兼CEOに就任。ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院シニアフェロー、マサチューセッツ工科大学メディア研究所

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品