ジェームズ・アレン

人物・団体ページへ

思いが人生をつくる 「セレンディップハート・セレクション」シリーズ

ジェームズ・アレン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784054037830
ISBN 10 : 4054037836
フォーマット
出版社
発行年月
2008年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,158p

内容詳細

「人は考えたとおりのものになる」。ジェームズ・アレンの100年前のベストセラー『AS A MAN THINKETH』の新翻訳に加え、妻リリーの未翻訳本を初公開して1冊の本に。CDは館外貸出可。

【著者紹介】
ジェームズ・アレン : 1864年英国生まれ。15歳のときに父親が他界。以降さまざまな職業に就いたが、34歳のとき、思い立ったように毎朝瞑想をするようになる。その後、瞑想から得たインスピレーションを書きとめ、そのアイデアをもとに19冊の本を出版する。1903年に発表された『As a Man Thinketh』は、当時の世界中の成功者たちに支持され、今でも多くの人に影響を与え続けている

リリー・L・アレン : 1867年英国生まれ。25歳のときに、当時29歳だったジェームズ・アレンと出会う。1895年にジェームズと結婚、以降夫の執筆活動を影で支える。1912年にジェームズが他界したあと、ジェームズ・アレン哲学を世に広めるという使命を悟り、夫ジェームズが発行していた雑誌『エポック』を中心に執筆活動を続け、10冊以上の本を出版する

井ノ原卓一 : 1967年生まれ。兵庫県出身。東京農業大学卒。青年海外協力隊員としてアフリカ、ケニア奥地(電気、水道、ガス、公共交通手段のない、首都ナイロビから北西に600キロメートル離れた村)に滞在し、現地で六年間、中等学校の理科教師として教鞭をとる。ケニアから帰国後、4年間のサラリーマン生活を経て、株式会社コスモボイスを設立。ジェームズ・アレンを独自に翻訳し、紙媒体ではなく、耳で聴くオーディオブックとして販売・普及することを決意。以来、ジェームズ・アレンをはじめ、その妻リリー・L・アレンの著作など、世界の自己啓発古典を翻訳し、オーディオブックとして製作、販売している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Gotoran さん

    約2年振りの再読&再聴。ジェームズ・アレン哲学の伝道師のリリー・L・アレンの「Our Mental Children」とジェームズ・アレンの「As a Man Thinketh」。(清らかな)思いが人生をつくる。訳者の井ノ原氏はジェームズ・アレンに心酔している方で、付録としてCD[As a Man Thinkethの翻訳朗読]が付けられています。目と耳で「As a Man Thinketh」を堪能できます。聴くだけで癒されます。

  • poke さん

    短い文章で書かれているので宗教ぽさを感じてしまい、さらっと読み終えてしまいました。「特定の思考を継続すれば良くも悪くもその結果が必ず人格と環境に現れる」「苦しみは何らかの間違った思考の結果である」 原因と結果の法則がやはり1番読みやすい。

  • hiro さん

    付属CDを4倍速で。売り言葉に買い言葉で、大事な人を傷つけてしまった。これは向こうにしてみれば、原因と結果の法則が働いたことになるんだけど、しまったな。水に流そう。人間だもの、いろいろあっていいじゃない。

  • Seiei Ikeda さん

     この本はアレン夫妻のカップリングになっていて、巻末には夫婦の伝記から簡潔ではありますが、自宅の写真などを交えて何点かのトピックスを紹介されています。アレン氏らの書は再読すると、一度目とは違うものが見えてきます。その答えの一つを本書から引用します。「自分たちが求めているものを、私たちは見いだします。(中略)もし自分自身の心のなかに「美」を発見していなければ他人のなかにも「美」を発見することはできないでしょう」ご婦人の言葉ですが心を清めると、違うものがみえてくる、そんな著書群であることを実感させられます。

  • hiro さん

    付属CDを、しばらく倍速で聴き続ける。『As a Man Thinketh』のCDはいろいろと所有しているが、このCDをしばらく聴く。耳に痛い内容でもあるので、忍耐も必要になってくる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジェームズ・アレン

1864年、英国生まれ。父親の事業の破たんと死から、十五歳で学校を退学するが、さまざまな職業を経験、独学で学び、大企業の役員秘書となる。人生の転機を迎えるのは三十八歳、仕事をやめて英国南西部の海辺の町に移り住んで、思索の日々を送る。ここでトルストイから学んだ清貧思想や霊的克己、質素倹約の生き方を理想

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品