ジェラール・ドゥ・ヴィリエ

人物・団体ページへ

SAS/イスタンブール潜水艦消失 創元推理文庫

ジェラール・ドゥ・ヴィリエ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784488197025
ISBN 10 : 4488197027
フォーマット
出版社
発行年月
1979年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
273p;15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • absinthe さん

    プリンスマルコシリーズです。翻訳ではなく、原書での第一巻です。本作のマルコの描写は他の作品と少し違って、ものすごい記憶力が強調されています。 また第六艦隊の描写が出てきたりして軍事スリラー風の趣も独特です。そしてエロシーンも読者に想像させるだけで描写はされません。後の作品で重要になるクリサンテムやCIAのゴリラ二人組(シグマフォースのコワルスキが二人になった感じです。)との出会いも書かれますので重要な作品です。 軍事ものが好きな人には、はぁ?な場面もありますが。シリーズ屈指の良作。

  • burke さん

    トルコ、インスタンブールって中々魅力的な街なようですな。行ってみたくなりました。本書がSASプリンス・マルコ・シリーズの第一作だそうです、邦訳では二冊目となりますが。日本での前作「セーシェル沖暗礁地帯」ではよく見えてこなかった、主人公マルコ・リンゲのパーソナリティがしっかりと説明されてます。

  • uryutalk さん

    中学生の頃やたら好きだったシリーズ。引っ越し荷物から発見して再読。神聖ローマ帝国の王子様が城の補修費捻出するためにCIAの請け負いをやるというなんとも世知辛い設定。ボスポラス海峡を舞台としたソ連の暗躍をマルコが優雅に暴く痛快スパイ大作戦(笑)そういやボスポラス海峡行ったときこの話を思い出しながら潜水艦いねぇなとか謎の感想を持ったことを思い出したわ。

  • kanamori さん

    ☆☆★

  • bellwick さん

    マルコ・リンゲシリーズ一作目ということで、マルコのプレイボーイっぷりが際立っているかな。シリーズ初期の作品ということでまだアクションなど物足りないところもあるけれど、護衛役の二人が面白いし、マルコとの関係も楽しい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

その他 に関連する商品情報

  • 池井戸潤、待望の第2弾『下町ロケット2』 その部品があるから救われる命がある。佃製作所の新たな挑戦を描いたヒット作の第2弾、池井戸潤の『下町ロケット2』が入荷... |2016年01月04日 (月) 09:00
    池井戸潤、待望の第2弾『下町ロケット2』
  • 読書グッズなら文具ストア ブックカバー、しおりのほか、拡大鏡やページ戻りを防止するブックスストッパーなど、読書に便利なアイテムが満載。 |2015年12月01日 (火) 20:42
    読書グッズなら文具ストア
  • 新しいタイプの拡大鏡で読書が楽しくなる! 今売れているルーペ『LED拡大鏡Smolia』は全5色。本や新聞などの紙面の上を滑らせて使う拡大鏡。内部にライトを装... |2015年11月04日 (水) 17:11
    新しいタイプの拡大鏡で読書が楽しくなる!
  • 子どもが算数好きになるグッズ サイコロの数字を組み合わせる計算ゲーム『ジャマイカ』は、小学校の授業でも採用されている話題のアイテム。友達同士、親子... |2015年05月08日 (金) 21:39
    子どもが算数好きになるグッズ
  • ふとした瞬間に変装できる「しおり」 本に挟んで使う「しおり」が変装アイテムに!集合写真などで、サッとを取り出し、顔に当てて変装すれば、愉快な写真を撮影す... |2015年02月24日 (火) 16:43
    ふとした瞬間に変装できる「しおり」
  • 文具王が本気で作ったノート 「TVチャンピオン」で優勝した「文具王」高畑正幸がデザインした究極のノート『アクセスノートブック』。細かな工夫が随所... |2014年09月19日 (金) 14:31
    文具王が本気で作ったノート

おすすめの商品