ジェラルド・M.マイヤー

人物・団体ページへ

開発経済学の潮流 将来の展望

ジェラルド・M.マイヤー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784431710042
ISBN 10 : 4431710043
フォーマット
発行年月
2003年07月
日本
追加情報
:
25cm,412p

内容詳細

グローバル化と市場経済化の時代に、国際開発の理念、政策も大きく変貌しつつある。市場と制度の関連を重視するようになった開発経済学の新たな展開の時点にあたって、本書は、開発経済学の先駆者たちと、最先端の世代との対話の上に、この学問で変わらぬもの、変わりつつあるものを明らかにすることに努めている。21世紀の国際開発の理論的フレームワーク変化を歴史的展望の下に理解しようとする人びとに勧めたい好著。

目次 : 開発のアイディア/ 開発経済学の新旧世代/ 開発が目指すべき目標/ 開発理論における誤謬と政策への示唆/ 開発への挑戦の再検討/ 貧困をとらえる考え方の進化:相互関連性への考察/ 開発の諸問題:解決した問題と未解決の問題/ 分配上のコンフリクト、集団行動と制度派経済学/ 開発・発展をめぐる歴史的概観/ 政治的側面の探求―開発政策立案の政治経済学/ 現代の経済学理論と開発/ ノーベル賞受賞経済学者の考え方/ 先駆者の考え方

【著者紹介】
ジェラルド・M.マイヤー : スタンフォード大学名誉教授

ジョゼフ・E・スティグリッツ : スタンフォード大学を経て、現在コロンビア大学教授。元世界銀行チーフエコノミスト兼上席副総裁

関本勘次 : 東京大学法学部卒業。日本輸出入銀行等を経て、現在(有)東和テクニカルサービス顧問

近藤正規 : 東京大学卒業、ロンドン大学(LSE・LBS)修士、スタンフォード大学博士。アジア開発銀行、世界銀行等を経て、現在国際基督教大学国際関係学科準教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジェラルド・M.マイヤー

スタンフォード大学名誉教授

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品