カープ分子細胞生物学 第4版

ジェラルド・カープ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784807906413
ISBN 10 : 4807906410
フォーマット
出版社
発行年月
2006年12月
日本
追加情報
:
30cm,672p

内容詳細

目次 : 分子細胞生物学の基礎/ 生命の化学的基盤/ 生体エネルギー論、酵素、代謝/ 細胞膜の構造と機能/ 好気的呼吸とミトコンドリア/ 光合成と葉緑体/ 細胞とその環境との相互作用/ 細胞質内膜系:構造、機能、膜輸送/ 細胞骨格と細胞運動/ 遺伝子とゲノムの本体/ 遺伝物質の発想:転写から翻訳へ/ 細胞核と遺伝子発現の調節/ DNAの複製と修復/ 細胞の再生産/ 細胞シグナリングとシグナル伝達:細胞間の情報伝達/ がん/ 免疫応答/ 分子細胞生物学における技術

【著者紹介】
GeraldC・Karp : カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で学士を、ワシントン大学でPh.D.を受けた。フロリダ大学で職に就く前には、コロラド大学医療センターでポスドクとして研究した。Karpは初期胚のRNA合成、嚢胚形成期の間充織細胞の移動、変形菌の細胞運命決定などに興味をもち、初期発生の分子細胞生物学に関する論文を多数執筆している。また13年にわたってフロリダ大学で分子生物学、細胞生物学、発生生物学を教えた。この間に、発生生物学の教科書をN.John Berrillと共同執筆し、また分子細胞生物学の教科書を執筆。執筆を続けるために大学職を辞した

山本正幸 : 1947年兵庫県に生まれる。1975年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。現、東京大学大学院理学系研究科教授。専攻は分子遺伝学。理学博士

渡辺雄一郎 : 1958年東京に生まれる。1986年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。現、東京大学大学院総合文化研究科教授。専攻は植物分子生物学。理学博士

児玉有希 : 1975年神奈川県に生まれる。2002年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。専攻は分子遺伝学。理学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品