大統領への道 ヒラリー・ロダム・クリントンの野望

ジェフ・ガース

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784862380654
ISBN 10 : 4862380654
フォーマット
出版社
発行年月
2008年02月
日本
追加情報
:
20cm,439p

内容詳細

粘り強い理想主義者として、時に場当たり的な政治屋として、またある時は裏切られ打ちひしがれた妻として、様々な貌をのぞかせながら歩んできたヒラリー。詳細な記録と証言に基づき、彼女の実像に迫る。

【著者紹介】
ジェフ・ガース : 30年間『ニューヨーク・タイムズ』社で事件記者を務め、そのほとんどの期間、ワシントン支局に籍を置く。1992年のホワイトウォーター事件、1996年にはオサマ・ビン・ラディンについての速報報道を行い、1999年には中国への技術漏洩に関する報道でピューリッツァー賞を獲得。2004年、プランストン大学客員教授に。現在、妻とワシントンDCに住む。娘が一人いる

ジュニア,ドン・ヴァンナッタ : 『ニューヨーク・タイムズ』の事件記者。『タイムズ』で二回、『マイアミ・ヘラルド』で一回、ピューリッツァー賞受賞チームの一員となる。妻と二人の娘と共にニュージャージー州北部に住む

成毛眞著 : 1955年北海道札幌市生まれ。1979年中央大学商学部卒。株式会社アスキーを経て1986年マイクロソフト株式会社入社。1991年同社代表取締役社長就任。2000年退任とともに株式会社インスパイア設立、代表取締役社長就任。現在同職の他、数社の社外取締役および早稲田大学客員教授を兼務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ランラン さん

    トランプ大統領に決まった今、改めて敗れたヒラリークリントンについて読んでみました。とにかく謎が多く、今回なぜ大統領選でこれほどまでに人気がなかったのか。女性初の大統領を目指すにあたってとにかく女性からの人気がない。あまりに簡単に嘘をつく、お金の面も不透明な部分が多いなどいろいろありますが、一番大きい要因は自分が強いことを見せなければ絶対に勝てないと思っていたことからあまりにも強い女という外観が国民に受け入れられなかったということではないか。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジェフ・ガース

30年間『ニューヨーク・タイムズ』社で事件記者を務め、そのほとんどの期間、ワシントン支局に籍を置く。1992年のホワイトウォーター事件、1996年にはオサマ・ビン・ラディンについての速報報道を行い、1999年には中国への技術漏洩に関する報道でピューリッツァー賞を獲得。2004年、プランストン大学客員

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品