ジェフリー・チョーサー

人物・団体ページへ

カンタベリ物語

ジェフリー・チョーサー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784865820423
ISBN 10 : 4865820426
フォーマット
出版社
発行年月
2021年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
1033;20

内容詳細

いかめしげな宗教談義。みやびな宮廷風ロマンス。猥雑な笑話。“人間喜劇”の一大絵巻!

【著者紹介】
ジェフリー・チョーサー : 1340頃〜1400年。祖父の代からつづく裕福なワイン輸入商の家に生まれたロンドンっ子。近くのセント・ポール大聖堂付属の文法学校に通い、基礎的な教養を身につけた。商人でありながら、イングランド王エドワード3世とリチャード2世に仕えた宮廷人でもあり、軍人、外交使節、税関監査官、王室林務官など多彩な公務を歴任。十代後半には英仏百年戦争に参戦、北フランスで捕虜になり、エドワード3世が身代金を払って釈放されるという体験もしている。1372〜73年、外交使節としてイタリアに派遣された折にダンテ、ボッカッチョ、ペトラルカの存在を知り、甚大な影響をうけた。著作は1360年代後半から公けにされはじめたが、当時主流であったラテン語やフランス語ではなく、英語を使って執筆をした

池上忠弘 : 1932年生まれ、2018年没。慶應義塾大学卒業。成城大学名誉教授。2011年瑞宝中綬章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジェフリー・チョーサー

1340頃〜1400年。祖父の代からつづく裕福なワイン輸入商の家に生まれたロンドンっ子。近くのセント・ポール大聖堂付属の文法学校に通い、基礎的な教養を身につけた。商人でありながら、イングランド王エドワード3世とリチャード2世に仕えた宮廷人でもあり、軍人、外交使節、税関監査官、王室林務官など多彩な公務

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品