空色のへびのひみつ チャーリー・ボーンの冒険 3

ジェニー・ニモ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784198621513
ISBN 10 : 4198621519
フォーマット
発行年月
2006年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,357p

内容詳細

ある日、学園の美術の先生が行方不明の弟オリーを探している、と知ったチャーリー。でも校舎の屋根裏で見つかったオリーは、魔力を持つ空色の蛇に透明にされていた…。英米で大人気のファンタジーシリーズ第3弾。

【著者紹介】
ジェニー・ニモ : 1944年生まれ。イギリスの児童文学作家。舞台女優、BBC(英国放送協会)の子ども番組の制作などの仕事を経て、27歳から物語を書きはじめ、これまでに50冊を越える作品を出版している。1986年に“The Snow Spider(『雪のクモ』未邦訳)”がスマーティー賞を受賞。1997年の“The Owl Tree(『フクロウの木』未邦訳)”で二度目のスマーティー賞受賞、ほかの本でもカーネギー賞やウィットブレッド賞にノミネートされるなど、高い評価を受けている

ジョン・シェリー : イギリス、バーミンガム生まれ。美術学校でイラストレーションを専攻。1983年からロンドンでフリーのイラストレーターとして活動を始め、1987年より日本在住。広告、絵本を中心に幅広く活動。初めての絵本『ザ・シークレット・イン・ザ・マッチボックス』で、1989年英マザーグース賞に入賞、アメリカではペアレンツチョイス賞を受賞

田中薫子 : 1965年生まれ。子どものころ、米・豪で計五年半暮らす。慶應義塾大学理工学部物理学科卒。ソニー(株)に入社、英語教材の企画などを担当。退社後、児童書の翻訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • timeturner さん

    なんだかどんどんハリー・ポッターに似てきたな。大きな違いは、こっちでは現実世界と同様、血がつながってるからといって必ずしも仲がよいわけではないってところかな。そこが面白い。

  • ねおん さん

    ☆☆☆

  • こより さん

    小学生の時に大好きだった物語だったが、今読んでもワクワクするようなストーリー。文章を読んでいると、出てくる食べ物が美味しそうに思える。

  • こしあん さん

    透明になってしまったオリーを救うべく奔走するチャーリー一行。オリーって、1巻にちょろっと出てたんですね。つい読み返しちゃいました(^^; こういう演出が凝ってます♪それにしても、足の親指だけ見えるって…実際ちょっと怖いかも。

  • saori さん

    透明になってしまった、男の子オリーが、たすかってよかったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジェニー・ニモ

1944年生まれ。イギリスの児童文学作家。舞台女優、BBC(英国放送協会)の子ども番組の制作などの仕事を経て、27歳から物語を書きはじめ、これまでに50冊を越える作品を出版している。1986年に“The Snow Spider(『雪のクモ』未邦訳)”がスマーティー賞を受賞。1997年の“The Ow

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品