CD

Favourite Piano Works: Horowitz

ショパン (1810-1849)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SRCR2073
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. マズルカ第38番嬰ヘ短調
  • 02. マズルカ第32番嬰ハ短調
  • 03. マズルカ第20番変ニ長調
  • 04. マズルカ第7番ヘ短調
  • 05. マズルカ第27番ホ短調
  • 06. マズルカ第23番ニ長調
  • 07. 練習曲第4番嬰ハ短調
  • 08. 別れの曲*練習曲第3番ホ長調
  • 09. 革命*練習曲第12番ハ短調
  • 10. 前奏曲第6番ロ短調
  • 11. ワルツ第7番嬰ハ短調
  • 12. 軍隊*ポロネーズ第3番イ長調
  • 13. 幻想*ポロネーズ第7番変イ長調
  • 14. マズルカ第13番イ短調
  • 15. 黒鍵*練習曲第5番変ト長調
  • 16. ワルツ第3番イ短調
  • 17. 英雄*ポロネーズ第6番変イ長調

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
大学生時代のLPより聞き続けてきた作品です...

投稿日:2020/10/08 (木)

大学生時代のLPより聞き続けてきた作品です。 聴くたびに感動してきましたし、ホロビッツの至芸を堪能させていただいたものです。 しかし、この時代のSONYの録音レヴェルに起因するところが大きいと確信しますが、ホロヴィッツの切れ味鋭い、暗闇から閃光が出てくるような、無心の境地のような鋭さが最大限には再現されていません。 その意味では、RCAモノラル時代の方が、良い音質だったかもしれません。 RCA復帰・DG移籍後のショパン演奏は、残念ながら年齢からくるとしか思えない衰えを感じてしまいました。

古き良き時代 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
演奏はショパンやホロビィッツを聴くには必...

投稿日:2014/12/23 (火)

演奏はショパンやホロビィッツを聴くには必聴盤であることはここで述べるまでもないが、BlueーS2の音質改善はそれなりにあるようだ。 CD材質の改善効果としては、他の材質よりも優れているように感じる。 SACDシングルレイヤーでこの材質を利用して発売すれば、素晴らしいのだが。ソニーにはグールドだけでなく、ホロビィッツ、ワルター、セル等の高音質再発を切望する。(SACDは自社の開発商品でしょうが!)

トロ さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
ショパンを聞くというよりはホロヴィッツを...

投稿日:2011/10/28 (金)

ショパンを聞くというよりはホロヴィッツを聞くCD。シューマンやスクリャービンでのホロヴィッツとはまた違った一面があると思う。完全に料理してしまって原型がなくなりすべて自分のものになっているというか,作曲家に近寄るのではなく作曲家を自分の方に近寄らせているというか,そんな印象を受ける。シューマンとかスクリャービンでのホロヴィッツの,作曲家に近づいて行って,より作曲家の書いた音楽を魅力的に,ホロヴィッツらしく表現することに成功しているのとは正反対である。やはり白眉は英雄ポロネーズだろう。これはホロヴィッツ用に書かれたとしか思えないほどホロヴィッツの特徴と合致している曲だと思う。冒頭のパラパラした乾燥した雰囲気と,メロディーでのしっとりしたなめらかな響きの対比は彼にしかできない技であると思う。本録音では(有名な?笑)左手のオクターブ下げは行っていないが,それだけこの録音は彼の爆音主義的な側面よりも,音色の達人としての側面が強調されている演奏ともいえる。実際RCAに入れた若いころのものや,DGに入れた晩年のものに比べて,細部の作りや表現の深さはダントツである。RCAやDGのものはそれはそれで面白いし,やはりあのオクダーブ下げはないと何となく物足りないような気がするが,完成度としてはこのソニー盤が一番である。DGのものは音色もきれいでいいのだが,晩年特有の乱暴さがあり,そこが玉に瑕である。 ショパン愛好者には受けは悪いかもしれないが,ホロヴィッツ愛好者は聴かないと絶対に損だと思う。

オットー さん | 滋賀県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

ショパン (1810-1849)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品