SACD

練習曲集 マウリツィオ・ポリーニ(1972)(シングルレイヤー)

ショパン (1810-1849)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCGG9538
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SACD

商品説明

SA-CD〜SHM名盤50
マウリツィオ・ポリーニ/ショパン:練習曲集(1972年録音)


ショパン・コンクール優勝後に一度演奏活動から遠ざかり、その後録音活動を再開したポリーニ。完璧なテクニックと高い音楽性で演奏したショパン練習曲集は多くの人を驚愕させ、ポリーニの存在を世に知らしめた名盤です。今なおショパン演奏史の金字塔のひとつとして数えられています。
 DGのオリジナル・アナログ・マスターから独Emil Berliner Studiosにて2012年制作DSDマスターを使用。(メーカー資料より)

【収録情報】
ショパン:
● 12の練習曲 Op.10
● 12の練習曲 Op.25


 マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ)

 録音時期:1972年1月、5月
 録音場所:ミュンヘン
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 SACD Single Layer
 SACD対応プレイヤーで再生できます。

【SA-CD〜SHM仕様】【シングルレイヤー】【初回生産限定盤】
2010年からリリースしてきたSA-CD〜SHM仕様シリーズ。これまで紙ジャケットでリリースしてきた約200タイトルの中から、オーディオ・ヴィジュアル評論家 麻倉怜士氏が50タイトルを厳選。シングル・レイヤー、グリーン・レーベルというディスクの仕様はそのままに、通常ケース仕様に変更し、価格もお求め安くしました。この機会に「別次元の音」をぜひお試しください。(メーカー資料より)

内容詳細

ショパン・コンクールに優勝した時の録音以来、ポリーニ2度目の復帰後間もない頃の録音だ。ロマンティックに流れず、完璧なテクニックで、明晰にスコアのすべてを顕わにする鮮烈な演奏だ。色褪せない名盤。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 12の練習曲 作品10 第1番 ハ長調
  • 02. 12の練習曲 作品10 第2番 イ短調
  • 03. 12の練習曲 作品10 第3番 ホ長調 ≪別れの曲≫
  • 04. 12の練習曲 作品10 第4番 嬰ハ短調
  • 05. 12の練習曲 作品10 第5番 変ト長調 ≪黒鍵≫
  • 06. 12の練習曲 作品10 第6番 変ホ短調
  • 07. 12の練習曲 作品10 第7番 ハ長調
  • 08. 12の練習曲 作品10 第8番 ヘ長調
  • 09. 12の練習曲 作品10 第9番 ヘ短調
  • 10. 12の練習曲 作品10 第10番 変イ長調
  • 11. 12の練習曲 作品10 第11番 変ホ長調
  • 12. 12の練習曲 作品10 第12番 ハ短調 ≪革命≫
  • 13. 12の練習曲 作品25 第1番 変イ長調
  • 14. 12の練習曲 作品25 第2番 ヘ短調
  • 15. 12の練習曲 作品25 第3番 ヘ長調
  • 16. 12の練習曲 作品25 第4番 イ短調
  • 17. 12の練習曲 作品25 第5番 ホ短調
  • 18. 12の練習曲 作品25 第6番 嬰ト短調
  • 19. 12の練習曲 作品25 第7番 嬰ハ短調
  • 20. 12の練習曲 作品25 第8番 変ニ長調
  • 21. 12の練習曲 作品25 第9番 変ト長調
  • 22. 12の練習曲 作品25 第10番 ロ短調
  • 23. 12の練習曲 作品25 第11番 イ短調 ≪木枯らし≫
  • 24. 12の練習曲 作品25 第12番 ハ短調

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
26
★
★
★
★
☆
 
8
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
3
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
どなたかが書かれている「事件」という表現...

投稿日:2018/11/18 (日)

どなたかが書かれている「事件」という表現がピッタリ来ます。この演奏でピアノ演奏の技術水準をグッと押し上げたことは間違いなく、まさに時代を変えた演奏といって良いでしょう。ただ、完璧なものには表裏な面があり、近年のポリーニはその裏側にもしっかり手当てをしていると感じます。そういう意味でも完璧な演奏家なのでしょう。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

1
★
★
★
★
★
練習曲集はテクニックと弾ききった爽快感が...

投稿日:2014/03/21 (金)

練習曲集はテクニックと弾ききった爽快感がまずは大切だと思います。少なくともテクニカルな部分について全体としてこの盤より完璧な演奏は無いと思います。ただ、歌う箇所については好みにより分かれるかもしれませんが。私は確かなテクニックの上に音楽が表現されているこのポリーニ盤が最高だとと思います。

ムサイシス さん | 三重県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
本録音はミュンヘンのヘルクレスザールで収...

投稿日:2012/02/18 (土)

本録音はミュンヘンのヘルクレスザールで収録され、トーンマイスターはクーベリック録音でお馴染みの名手ハインツ・ヴィルトハーゲンである。しかし従来のCDではヴィルトハーゲン録音の良さが出ておらず、なんとも歯がゆい思いであったが、今回のSACD化で初めてこの録音の真価が明らかになった。ひとつ目はDレンジの大幅な拡大である。ポリーニの演奏がこれほどのダイナミックレンジを有していたとはうかつにも今回初めて認識した。Dレンジの拡大に伴い、演奏における微妙な音量変化もしっかりと聴き分けられるようになった。もうひとつはキンキンしていた高域がしっとりと落ち着いたこと。このような高域成分の音質改善に伴い、機械仕掛けのような無機的な演奏といった印象は随分緩和された。一方でホールの暗騒音や演奏ノイズといった「ライブ感」は相変わらず乏しいし、本来このホールはもっと暖かい響きがするはずだが、この硬質で冷たい響きを聴くとどうしても何か作為的な悪さが行われているように思われてしようがない。とは言っても、ポリーニの演奏とヴィルトハーゲンによる録音は見事にマッチしており、これが良くも悪くも本ディスクの価値を唯一無二のものに高めているように思える。好きではないが凄い演奏だ。

meji さん | 神奈川県 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

ショパン (1810-1849)に関連するトピックス

  • 【LP】ヨウラ・ギュラーの至芸 協奏曲編 第1集 アルゲリッチが惚れ込んだ幻のピアニスト、ヨウラ・ギュラーの貴重な協奏曲録音がLPで登場。収録曲はベートーヴェンの4番とショパンの2番。どちらも天才ギュラーの繊細さと豪快さがよく活かされている。 HMV&BOOKS online|3日前
  • 【LP】ポリーニ幻のステレオ・ライヴが初LP化 スペクトラム・サウンドの仏国立視聴覚研究所提供による音源を使用したシリーズ「ベルアーム」最新作は、ポリーニのショパン、それもピアノ協奏曲第1番1960年ステレオ・ライヴ! HMV&BOOKS online|2018年06月01日 (金) 17:40
  • メジューエワ/ショパン・ポロネーズ集 ソフロニツキーやネイガウスなど偉大なショパン演奏の伝統を感じさせる、充実の一枚です。 HMV&BOOKS online|2017年02月24日 (金) 12:20
  • リシエツキのショパン:ピアノと管弦楽のための作品集 1995年ポーランド人の両親の元、カナダに生まれた天才ピアニスト、リシエツキは5歳でマウント・ロイヤル大学の音楽院でピアノを学び始め、2004年、9歳の時にカルガリー・シヴィック・シンフォニー共演しデビュー。 HMV&BOOKS online|2017年02月11日 (土) 18:40
  • 入荷 ポリーニ/ショパン後期作品集 幻想ポロネーズ、舟歌、小犬のワルツ、ほか超メジャー傑作が満載。現代最高のピアニスト、円熟を極める楽壇の至宝による再録音を含めたショパン録音。最高の熟成を醸すショパン。 HMV&BOOKS online|2017年01月29日 (日) 00:50
  • 入荷! メジューエワ/ショパン・リサイタル  恒例の京都リサイタル・シリーズ、2016年は得意とするオール・ショパン・プログラム。確信に満ちた解釈を名器ヴィンテージ・スタインウェイによる輝かしいサウンドでお楽しみください。 HMV&BOOKS online|2017年01月26日 (木) 12:20

器楽曲 に関連する商品情報

  • ホルヘ・ボレット RIAS録音集 第3集(3CD) ボレット全盛期1960〜70年代の貴重な記録で、ゴドフスキの『こうもり』以外は世界初出。当時最先端だった西ドイツの放送局のクオリティにより奇跡的な状態で収録されていました。それを「audite」社主ベッケンホーフが細心のマスタリング技術で、見事な音質に蘇らせました。 HMV&BOOKS online|3日前
  • 小菅優/『Four Elements Vol.1: Water』 このアルバムは、2017年から小菅優が取り組んでいるコンサート・シリーズ「Four Elements(四元素:水・火・風・大地)」の第1作となる「水」をテーマにしたプログラムのスタジオ録音です。メンデルスゾーンとフォーレ、ショパンの舟歌や、武満徹の『雨の樹素描』の他、ラヴェル、リスト、藤倉大による多彩な水の形を描いた作品を収録しています。 HMV&BOOKS online|5日前
  • スドビン/ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番、第32番 SACDハイブリッド盤。繊細にして強靭なピアニズムが魅力のBISレーベルの看板アーティスト、エフゲニー・スドビン。ベートーヴェン作品ではピアノ協奏曲は全曲録音がありましたが、ピアノ独奏作品は初めての録音となります。 HMV&BOOKS online|5日前
  • INA所蔵のRTF音源から復刻!『リパッティ最後のリサイタル』 今や伝説として語り継がれるリパッティ最後のリサイタルはEMI(現ワーナー)等で発売されてきましたが、今回INAでRTF音源のオリジナル・マスター・テープが偶然発見され、復刻されます。アナウンスと指鳴らし(Presentation et arpeges)も全て収録。 HMV&BOOKS online|3日前
  • ジョナス・ヴィトー、他/ドビュッシー:若き日の作品集 研ぎ澄まされた音色と迷いのない音楽、そして歌心にあふれたフランスのピアニスト、ヴィトーによるドビュッシー。ソロ曲から連弾、さらには歌曲、そしてオーケストラを伴う作品まで、ドビュッシーの若き日の作品を収録。 HMV&BOOKS online|2018年11月26日(月)
  • アンヌ・ケフェレック/エラート録音全集(21CD) このボックスは、50年近いケフェレックの演奏から、彼女がデビューしたての1970年から1996年までの、エラート、旧ヴァージンへ録音したものを全て収録したものです。 HMV&BOOKS online|2018年11月22日(木)

おすすめの商品