CD 輸入盤

夜想曲&即興曲全集 ヒューイット(2CD)

ショパン (1810-1849)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDA67371
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ヒューイットの幻想即興曲、夜想曲!
イタリアの銘器ファツィオーリによる
ショパン:夜想曲&即興曲全集

バッハ独奏作品全集を完結させたヒューイットの最新作は初のショパン。よくある「名曲集」ではなく、夜想曲と即興曲を網羅した2枚組です。
 ヒューイットはこれまでの録音で一貫してスタインウェイを用いていましたが、今回のショパンでは新しく購入した現代イタリアの銘器ファツィオーリを用いているといいます。昨年日本で行われたファツィオーリ・フェスティヴァルでチッコリーニがその楽器を用いてセミナーとリサイタルを行い、大いに話題を呼んだあの銘器です。これは大注目!

フレデリック・ショパン(1810−1849)
【CD1】
・夜想曲第20番嬰ハ短調Op.posth
・夜想曲第21番ハ短調Op.posth
ン夜想曲第1番変ロ短調Op.9-1
゙夜想曲第2番変ホ長調Op.9-2
゚夜想曲第3番ロ長調Op.9-3
燒髑z曲第4番ヘ長調Op.15-1
癘髑z曲第5番嬰ヘ長調Op.15-2
笆髑z曲第6番ト短調Op.15-3
纐髑z曲第7番嬰ハ短調Op.27-1
莓髑z曲第8番変ニ長調Op.27-2
蝟髑z曲第9番ロ長調Op.32-1
譁髑z曲第10番変イ長調Op.32-2
逍髑z曲第11番ト短調Op.37-1

【CD2】
・夜想曲第13番ハ短調Op.48-1
・夜想曲第14番嬰ヘ短調Op.48-2
ン夜想曲第15番ヘ短調Op.55-1
゙夜想曲第16番変ホ長調Op.55-2
゚夜想曲第17番ロ長調Op.62-1
燒髑z曲第18番ホ長調Op.62-2
癘髑z曲第19番ホ短調Op.72-1
竭ヲ興曲第1番変イ長調Op.29
繿ヲ興曲第2番嬰ヘ長調Op.36
苟ヲ興曲第3番変ト長調Op.51
蛹カ想即興曲(即興曲第4番)嬰ハ短調Op.66

アンジェラ・ヒューイット(ピアノ)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Fantaisie-Impromptu in C Sharp Minor, Op. 66
  • 02. No. 7 in C Sharp Minor, Op. 27/1
  • 03. No. 20 in C Sharp Minor, Op. Posth
  • 04. No. 14 in F Sharp Minor, Op. 48/2
  • 05. No. 21 in C Minor (1837, Pub 1938)
  • 06. No. 13 in C Minor, Op. 48/1
  • 07. No. 1 in a Flat, Op. 29
  • 08. No. 10 in a Flat, Op. 32/2
  • 09. No. 2 in F Sharp, Op. 36
  • 10. No. 15 in F Minor, Op. 55/1
  • 11. No. 3 in G Flat, Op. 51
  • 12. No. 16 in e Flat, Op. 55/2
  • 13. No. 17 in B, Op. 62/1
  • 14. No. 18 in e, Op. 62/2
  • 15. No. 19 in e Minor, Op. 72/1
  • 16. No. 12 in G, Op. 37/2
  • 17. No. 9 in B, Op. 32/1
  • 18. Your Voice
  • 19. No. 5 in F Sharp, Op. 15/2
  • 20. No. 4 in F, Op. 15/1
  • 21. No. 3 in B, Op. 9/3
  • 22. No. 2 in e Flat, Op. 9/2
  • 23. No. 1 in B Flat Minor, Op. 9/1
  • 24. No. 8 in D Flat, Op. 27/2
  • 25. No. 11 in G Minor, Op. 37/1

ディスク   2

  • 01. Chopin: Nocturnes
  • 02. Chopin: Nocturnes
  • 03. Chopin: Nocturnes
  • 04. Chopin: Nocturnes
  • 05. Chopin: Nocturnes
  • 06. Chopin: Nocturnes
  • 07. Chopin: Nocturnes
  • 08. Chopin: Nocturnes
  • 09. Chopin: Nocturnes
  • 10. Chopin: Nocturnes
  • 11. Chopin: Nocturnes

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
とてもよいですよ。「CD批評には演奏家の技...

投稿日:2021/01/16 (土)

とてもよいですよ。「CD批評には演奏家の技量・作品の解釈、録音の良し悪し、など多面的な見地からの判断は求められ」てはいません。少なくともこの場所では。逆に凝り固まった頭での断定的な物言いは誤解を招き、商品選択の邪魔になるだけ。好き勝手に主観で書き込めばいいんです。だから「好き勝手に書き込んだ」のでしょうからいいのですが、ただですね、他人の感想に土足で平気で「音楽を知らなさすぎ」と書き込むとは・・・小さすぎ。音楽を知っているとはどういうことかをお分かりになっていない。そこまでおっしゃるほどの高度なお耳と高度な知識をお持ちなら、是非一度ご自分でステージに立って演奏してみましょう。全部わかりますから。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
レビューーが興味深い展開なので一筆…  ...

投稿日:2018/04/07 (土)

レビューーが興味深い展開なので一筆…  箪笥の肥やしとなったCDを処分(予算を確保)しSACDに買い替えている今日この頃、本盤は「何故か手放せない」うちのひとつで、確かに優秀な録音とは言い難いが、ちょいと高価なヘッドフォンで音量を上げると「中野の都こんぶ」の様な深い味わいがあります。PRAGAデジタルス(プラジャーク四重奏団等)のディスクも、「なんじゃこりゃ?」という感じですがヘッドフォンで聞くと素晴らしい音質に生まれ変わる、グラモフォンで育った年代としては、こういった特徴のあるレーベルの登場を歓迎したい…  尚、本盤は2003年11月ノイマルク(詳細はなし)でのセッション録音、最後の四つの即興曲は不要では?と思います。

1960 さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
「マイクロフォンが近すぎる」から「録音が...

投稿日:2016/11/03 (木)

「マイクロフォンが近すぎる」から「録音がちょっと遠い」まで、評価が★×2から★×5までと人の感性の幅の広さを思い知らされました。私も、感情移入の濃厚な演奏の方向性がピレシュに近いものを感じました。ピアノから程よい距離から録音された残響と中音域から高音域にかけての音は美しいのですが、低音域はこもり気味で残念。ですが、誰が弾いているのか分からない演奏より、自分の感性に合った彼女の演奏をこれからも聴き続けていくことになりそうです。私もHMVで手に入れるまで時間がかかりましたが、ピレシュの次にお勧めします。

mio さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

ショパン (1810-1849)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品