CD

ワルツ集 クラウディオ・アラウ

ショパン (1810-1849)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD7375
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

クラウディオ・アラウ/ショパン:ワルツ集(全19曲)

20世紀の名ピアニストのなかでも屈指の名匠に数えられるアラウ。彼はベートーヴェン演奏の権威として知られていますが、ロマン派音楽の分野でもそのすばらしい演奏で「最後のロマン派の巨匠」ともいわれていました。ショパンも彼が愛着を持つ作曲家のひとりで多くの録音が残されていますが、この『ワルツ集』の演奏はどの一曲にもアラウの滋味したたり落ちるような暖かさがあり、ショパンを通してのこの巨匠のヒューマニティが深く感じられます。
 クラシック銘盤ベスト1200シリーズ。ルビジウム・クロック・カッティング。(UNIVERSAL MUSIC)

【収録情報】
ショパン:ワルツ集

1. 第1番 変ホ長調 作品18『華麗なる大円舞曲』
2. 第2番 変イ長調 作品34の1『華麗なる円舞曲』
3. 第3番 イ短調 作品34の2
4. 第4番 ヘ長調 作品34の3『華麗なる円舞曲』
5. 第5番 変イ長調 作品42
6. 第6番 変ニ長調 作品64の1『小犬のワルツ』
7. 第7番 嬰ハ短調 作品64の2
8. 第8番 変イ長調 作品64の3
9. 第9番 変イ長調 作品69の1『別れ』
10. 第10番 ロ短調 作品69の2
11. 第11番 変ト長調 作品70の1
12. 第12番 ヘ短調/変イ長調 作品70の2
13. 第13番 変ニ長調 作品70の3
14. 第14番 ホ短調(遺作)
15. 第16番 変イ長調(遺作)
16. 第15番 ホ長調(遺作)
17. 第19番 イ短調(遺作)
18. 第18番 変ホ長調(遺作)
19. 第17番 変ホ長調(遺作)

 クラウデイオ・アラウ(ピアノ)

 録音時期:1979年、1980年
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
素晴らしい名演です。 「アラウのショパン...

投稿日:2019/08/19 (月)

素晴らしい名演です。 「アラウのショパン??」などと無粋なことを言う方が昔は多かったのを覚えていますが、とんでもない誤解です。 どっしり・ゆったりとして、聴きどころ満載で、悪い意味ではなく「サービス精神満点」です。ホロヴィッツにしてもアラウにしても本当の意味での「芸人」でした。

古き良き時代 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
これは懐かしくも美しいアラウのショパン。...

投稿日:2013/04/11 (木)

これは懐かしくも美しいアラウのショパン。1982年に初めてフィリップスからCD.で発売になった時は4500円もしたものだ。アナログ録音の最後の頃(夜想曲もそう)だが十分聞くに値する。リパッティ、ルービンシュタイン、フランソワとも違う。ブーニン、ピリス、ルイサダとも別の世界。専門家は色々言うだろうが...。退屈に思える瞬間もあるが、安定感は無類で、飽きることがない。30年以上聞き続けている。もの凄いテクニックで華麗に弾きまくる人と聴き比べて見て下さい。皆さんにもお奨めです。何しろこの値段ですし(笑)。

さっくん878 さん | 北海道 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

ショパン (1810-1849)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品