CD 輸入盤

フレデリック・ショパン:バラード&スケルツォ/ スティーヴン・ハフ(ピアノ)

ショパン (1810-1849)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDA67456
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

スティーヴン・ハフ初のショパン!
ショパン:バラード&スケルツォ

2003年11月、ショパンのバラード&即興曲を中心としたプログラムによるリサイタル・ツアーを実施し、各地で好評を博した人気ピアニスト、スティーヴン・ハフの「バラード&スケルツォ」が登場します。
 ハフはショパンのピアニズムを古典派=フンメルからの延長線上にとらえ、そこにベルカント的な歌心を加えた表現を心がけているといいます。フンメルの協奏曲やソナタで名演をものしたハフならでは、といえるでしょう。
 長いキャリアを持つハフですが、ショパンは意外にも初録音。満を持したその演奏には、ハフのトップ・フォームが刻まれています。
 輝かしいピアニズム、鋭い洞察力と知性、美しいサウンドとクリアーなメロディー・ラインはまさにこの人ならではのもの。さらにハフがここでバラードとスケルツォを交互に配置したのは、それぞれが個々に独立した作品ではなく、対で一繋がりのものだと認識し、聴き手にそれを感じて欲しいからだといいます。
 なお、hyperionのコメントには "真に記憶されるべきディスク、これぞトップ推薦に値する(A truly memorable disc, one surely set to become a top recommendation)"とありました。


ショパン:バラード&スケルツォ
■バラード第1番ト短調Op.23
■スケルツォ第1番ロ短調Op.20
■バラード第2番ヘ長調Op.38
■スケルツォ第2番変ロ短調Op.31
■バラード第3番変イ長調Op.47
■スケルツォ第3番嬰ハ短調Op.39
■バラード第4番ヘ短調Op.52
■スケルツォ第4番ホ長調 Op.54

スティーヴン・ハフ(ピアノ)

収録曲   

  • 01. Ballade for Piano no 1 in G minor, B 66/Op. 23
  • 02. Scherzo for Piano no 1 in B minor, B 65/Op. 20
  • 03. Ballade for Piano no 2 in F major/a minor, B 102/Op. 38
  • 04. Scherzo for Piano no 2 in B flat minor/D flat major, B 111/Op. 31
  • 05. Ballade for Piano no 3 in A flat major, B 136/Op. 47
  • 06. Scherzo for Piano no 3 in C sharp minor, B 125/Op. 39
  • 07. Ballade for Piano no 4 in F minor, B 146/Op. 52
  • 08. Scherzo for Piano no 4 in E major, B 148/Op. 54

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
別に記憶するつもりがなくても、印象に残っ...

投稿日:2005/02/15 (火)

別に記憶するつもりがなくても、印象に残ってしまうCDでしょう。ショパンの作曲構造を聴くならカツァリス!ショパンの詩的なピアニズムを堪能したいならツィメルマン!ド迫力のイケイケショパンならEMIの日本プレスのガヴリーロフ!(DGは×です)ソコロフの録音が見当たらないのが残念ですが、そのどれとも異なる強烈な異次元感覚!演奏法は素晴らしいほど基本を極めているというのに、何故か自在に変化する時間軸の世界。ハフにしか構築し得ない世界。ポゴレリッチやメジューエワらとも聴き比べてください。

ひのき饅頭 さん | 愛媛県 | 不明

5

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

ショパン (1810-1849)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品