LPレコード 輸入盤

ピアノ協奏曲集 マリア・ジョアン・ピリス、アンドレ・プレヴィン、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 (2枚組/180グラム重量盤レコード/Deutsche Grammophon)

ショパン (1810-1849)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4861792
組み枚数
:
2
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

偉大なピアニストの伝説の録音が2枚組LPで登場
《マリア・ジョアン・ピリス〜ショパン:ピアノ協奏曲集》
●マリア・ジョアン・ピリス、アンドレ・プレヴィン、そしてロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団によるショパン:ピアノ協奏曲が初LP化。1993年のピアノ協奏曲第2番の伝説の録音と、2021年夏にBOXセットに収められて初発売された1991年録音のピアノ協奏曲第1番がカップリングされています。
●卓越したピアニスト、マリア・ジョアン・ピリスは、現代の偉大なショパン弾きの一人でもあります。プレヴィンとロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団との協奏曲第2番の録音は1993年のCD発売当時から大きな成功を収めていました。
●オリジナル音源からのマスタリング、オプティマル社のプレスによる180g重量盤。

ショパン:
《LP 1》ピアノ協奏曲第1番ホ短調Op.11[Side A]第1楽章 /[Side B]1) 第2楽章、2) 第3楽章
《LP 2》ピアノ協奏曲第2番ヘ短調Op.21[Side A]第1楽章、/[Side B]1) 第2楽章、2) 第3楽章

【演奏】マリア・ジョアン・ピリス(ピアノ)、アンドレ・プレヴィン(指揮)ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】1991年7月(LP 1)、1992年6月(LP 2)、ロンドン

(メーカーインフォメーションより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

ショパン (1810-1849)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品