CD 輸入盤

ピアノ協奏曲第1番、ソナタ第2番、バラード第2番、他 ブルース・リウ、アンドレイ・ボレイコ&ワルシャワ・フィル〜ショパン・コンクール・ライヴ

ショパン (1810-1849)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
NIFCCD638
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


2021年ショパン・コンクール・ライヴ!
第1位! ブルース(シャオユー)・リウ!


2021年10月に開催された第18回ショパン国際ピアノ・コンクール。新型コロナの影響で1年延期されながらも、極めてレベルの高い才能が各国から集結し、日本人コンテスタントの活躍や全世界オンライン配信などによりかつてない盛り上がりを見せたコンクールのライヴ録音シリーズが、コンクールを主催するポーランド国立ショパン研究所(NIFC)の自主レーベルより遂に登場!
 第1弾は、激戦を勝ち抜いて見事優勝を勝ち取ったカナダ出身の24歳、ブルース(シャオユー)・リウのコンクール・ライヴから、ファイナル・ステージのピアノ協奏曲、サード・ステージのピアノ・ソナタ、セカンド・ステージのバラードとマズルカ風ロンドの4曲を収録。常に新しいアイデアや新鮮さを求めるというクリエイティブな姿勢を持ち、上品ながらも即興性に溢れインスピレーションに満ちたショパンを演奏し、審査員と多くの聴衆を魅了した感動のパフォーマンスをお届けします。特にファイナルでのオーケストラとの一体感や聴衆の熱狂は随一です!(輸入元情報)

【収録情報】
ショパン:
1. バラード第2番ヘ長調 Op.38
2. マズルカ風ロンド Op.5
3. ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調 Op.35『葬送』
4. ピアノ協奏曲第1番ホ短調 Op.11


 ブルース・リウ(ピアノ/ファツィオリ)
 ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団(4)
 アンドレイ・ボレイコ(指揮:4)

 録音時期:2021年10月3-20日
 録音場所:ワルシャワ・フィルハーモニー・コンサート・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)


ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

ショパン (1810-1849)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品