CD 輸入盤

ピアノ・ソナタ第2番、第3番、舟歌、4つの即興曲、幻想ポロネーズ、他 ケンプ(2CD)

ショパン (1810-1849)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4806642
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ヴィルヘルム・ケンプ・プレイズ・ショパン(2CD)

格調高い表現と豊かなファンタジー
 ドイツの精神主義の伝統を純粋な姿で守り続けてきた名ピアニスト、ケンプのレパートリーとしては、珍しいショパン演奏。しかしながら、ケンプ絶頂期の気品にあふれた格調高い表現と豊かなファンタジーに彩られた魅力的なショパンがここに感じられます。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
ショパン:
・ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調 Op.35『葬送行進曲付き』
・即興曲第1番 Op.29
・即興曲第2番 Op.36
・即興曲第3番 Op.51
・即興曲第4番 Op.66『幻想即興曲』
・子守歌 変ニ長調 Op.57
・舟歌 嬰ヘ長調 Op.60
・夜想曲第3番 Op.9-3
・スケルツォ第3番 Op.39
・ピアノ・ソナタ第3番ロ短調 Op.58
・バラード第3番変イ長調 Op.47
・アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 Op.22
・幻想曲 ヘ短調 Op.49
・ポロネーズ第7番変イ長調 op.61『幻想ポロネーズ』

 ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ)

 録音時期:1958年2月
 録音場所:ロンドン、デッカ・スタジオ
 録音方式:ステレオ(セッション)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Piano Sonata No. 2 in B flat minor, Op. 35 Funeral March'
  • 02. Impromptu No. 1 in A flat major, Op. 29
  • 03. Impromptu No. 2 in F sharp major, Op. 36
  • 04. Impromptu No. 3 in G flat major, Op. 51
  • 05. Fantaisie-Impromptu in C sharp minor, Op. 66
  • 06. Berceuse in D flat major, Op. 57
  • 07. Barcarolle in F sharp major, Op. 60
  • 08. Nocturne No. 3 in B major, Op. 9 No. 2
  • 09. Scherzo No. 3 in C sharp minor, Op. 39

ディスク   2

  • 01. Piano Sonata No. 3 in B minor, Op. 58
  • 02. Ballade No. 3 in A flat major, Op. 47
  • 03. Andante spianato and Grande Polonaise in E flat major, Op. 22
  • 04. Fantaisie in F minor, Op. 49
  • 05. Polonaise-Fantaisie in A flat major, Op. 61

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
大好きなケンプの演奏です。 こんなショパ...

投稿日:2020/03/23 (月)

大好きなケンプの演奏です。 こんなショパンがあっても良いのです。心を落ち着かせて聴いていれば幸福な気分になれます。 ポリーニみたいに弾いてもらわなくっても十分楽しめるものです。 録音は残念ながら年代を感じてしまいました。同時代でもDGの方がよく採れていると思います。

古き良き時代 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ソナタ2番の1楽章からあっけに取られる。楽...

投稿日:2013/09/27 (金)

ソナタ2番の1楽章からあっけに取られる。楽譜がないのでわからないが、少々脱線しているのでは?突如中断して初めに戻るんじゃないかとひやひやする箇所もある。情緒の欠片もない精確無比のポリーニ盤が効きたくなるが、聴き続けるうちに耳が吸い寄せられる。3楽章中間部のニュアンス、陰影、呼吸、これぞ大家の技であるとわたくしは断じる。心にじんわり沁み込む「子守唄」「舟歌」も絶品。こんな演奏に出会えて生きてて良かったと思える。バラード3番もソナタ3番も時々怖くなるが、終了後の充実感は他の演奏に代えがたい。即興曲もポロネーズも。そういえばフランソワも日生ライヴのごとく酔拳みたいな超技を披露した。そんな危うくも味わい深い演奏をする人はもはや絶滅してしまったのかも知れない。貴重な演奏記録ではなかろうか。

らぷとる さん | 東京都 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

ショパン (1810-1849)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品