CD 輸入盤

エチュード全曲、舟歌 コルトー(p)

ショパン (1810-1849)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8111052
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

コルトーのSP録音集 第3集
ショパン:練習曲、 他

マーク・オバート=ソーン復刻。有名なHMVへの録音であり、何度もいろいろなレーベルからリリースされている歴史的な名演。音の粒立ちやタッチが明快にわかるこの復刻は、最良の状態を保っていたSPレコードをソースに制作。すでにお持ちの方も、ぜひ音を聴き比べてみてください。

ショパン:
・12の練習曲Op.10
 録音:1933年7月4日〜5日、ロンドン

・12の練習曲Op.25
 録音:1934年6月18日、21日、ロンドン

・3つの新しい練習曲
 録音:1949年11月4日、ロンドン

・舟歌
 録音:1933年7月5日、ロンドン

アルフレッド・コルトー(ピアノ)

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ポリーニ版が出るまでは私にとってはこの曲...

投稿日:2009/01/25 (日)

ポリーニ版が出るまでは私にとってはこの曲集のスタンダードでした。しかし年月が経っったいま、結局手が伸びるのはコルトーの方。比喩的表現ですが、デジタル的演奏よりアナログ的演奏の方が心が休まります。そしてなにより「品格」が違いますね。コルトーの人間性、教養、情操、経験、思考、すべてが別格に聞こえます、私には。 そしてこういうすばらしい演奏と演奏者を積極的に推さない日本の音楽マスコミ関係者を情けなく思います。

しふら さん | 神奈川 | 不明

8
★
★
☆
☆
☆
どの曲も所々のミスタッチが目立ち聞いてて...

投稿日:2008/10/25 (土)

どの曲も所々のミスタッチが目立ち聞いてても満足できなかった

0
★
★
☆
☆
☆
どの曲も所々のミスタッチが目立ち聞いてて...

投稿日:2008/10/25 (土)

どの曲も所々のミスタッチが目立ち聞いてても満足できなかった

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

ショパン (1810-1849)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト