CD 輸入盤

アルフレッド・コルトー/ショパンSP録音集第1集

ショパン (1810-1849)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8111023
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

アルフレッド・コルトー/ショパン SP録音集第1集

マーク・オバート=ソーン復刻。多くの録音を残し、複数のレーベルから復刻リリースされているコルトー。オバート=ソーンの復刻テクニックが、新しいコルトーの魅力を生み出します。シリーズの第1弾はHMVへの録音であるショパンの作品集。ルバートなど起伏のあるロマンティックな演奏とニュアンスが、ノイズを排したこの復刻で浮かび上がります。

ショパン(1810-1849):
・24の前奏曲(録音:1926年3月22日・23日、ヘイズ)
・前奏曲Op.45(録音:1949年11月4日、ロンドン)
・24の前奏曲〜第15番「雨だれ」(録音:1950年10月30日、ロンドン)
・子守歌(録音:1949年11月4日、ロンドン)
・4つの即興曲(録音:1933年7月5日、ロンドン)
・タランテラ(録音:1931年5月13日、ロンドン)

 アルフレッド・コルトー(p)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
何と言っても聴き処は、あらえびすの「名曲...

投稿日:2006/06/13 (火)

何と言っても聴き処は、あらえびすの「名曲決定盤」の中でも語られている24の前奏曲1926年バージョンです。広く知られた1933年バージョンよりも、技術的にもしっかりしているように思えます。ただ15番の雨だれは、芝居がかった低音の入れ方が強調されていて、好嫌が分かれるところか?録音は思ったより悪くないです。

kimutama さん | 神奈川 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

ショパン (1810-1849)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:望月ハルヒさん